元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
特選狂言 闇を行く三度笠

<あらすじ>
仏一家は、初代親分(龍子先代座長)が年を取り落ち目ではあったが、土地の者たちから慕われていた
ある日、仏の親分が、美人姉妹(白富士つばさ、白富士わかな)がやってる茶店を訪れると、
先客に今市一家親分(中野弘次郎特別ゲスト)と子分たちが来ており、仏の親分むかって
仏の貸元、若い衆が減って大変でしょう、だから今年の祭りの仕切りはうちでやらせてくれませんか、二分の割前は渡すから、という
仏の親分は、うちには二代目がいるから心配すんねえ、と断る
苦虫をかみつぶす今市親分と、子分たちは、去っていった
仏一家二代目を襲名する伊之助(洸副座長)が旅から帰ってきて、一家に帰る前に、互いに好きあっている茶店の妹のもとを訪れた
そこへ今市一家が通りかかり、伊之助に、
先代に20両の金を貸している、いますぐけえせ、嘘を言う
騙された伊之助は、借金の返済を待っておくんなせい
待ってやるが利息をとるぜ、と今市親分は、伊之助の額を割る
何をしやがんでい、と憤る伊之助だったが、借金のことを言われ黙るしかない
そこへ、茶店の奥にいた、一人の百姓(龍太若座長)が助け舟
自分の懐中から、20両入った財布を伊之助にそっと投げ与える
この百姓こそが・・・

今市一家用心棒(一馬座長)

<感想>
一幕一場やったかなあ、約1時間の芝居
関東の大親分小金井小次郎が登場する、大衆演劇らしい渡世人の芝居でカタルシスもある
龍太若座長の誕生日公演に、中野弘次郎特別ゲストがつけたそうで、この日が二回目とのこと
本来、私の好きなタイプの芝居なのだが、なぜかもう一つだった
なぜなんだろう、笑いが多かったからなのか
鳥目の小金井が立ち回りで不利なのに、あかしを消して有利になるという設定が弱かったのか
龍太若座長は若い割に芝居がうまいが、まだ20歳代なので、小金井役に貫禄が足りなかったのだろうか
芝居がまだ、こなれてないからなのか
良く分からない
この日はコメディーリリーフが一馬座長だった
レアやねえ
なかなかの芝居 AⅠ

芝居終演後の口上挨拶 白富士一馬三代目座長
今後の芝居について、前売り券販売など

CIMG3307 - コピー
CIMG3315 - コピー

おまけ画像
CIMG3306 - コピー
松屋の牛丼 この日は、ビールをつけた
ジョッキの生小で、150円とは安い
二杯飲んだ

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2640-58c1c5fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック