元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
img_5.jpg

9月の観劇の締めは、劇団四季のミュージカルとなった
劇団四季は地方巡業をしており、年に2回くらい我が松山にもやってくる
私もタイミングが合う時に、何度か観劇している
直近では、昨年の松山市民会館でジーザスクライストスーパースター、昨年一月大阪に行った時に、大阪四季劇場でライオンキング
今回は、本場ブロードウェイ大ヒットミュージカル、ウエストサイドストーリーの四季版だ
映画にもなっており、ずいぶん昔、テレビで観たことがありあまり覚えていないが、果たして、どうだったのか

<ストーリー>
ニューヨークの下町ウエストサイドでは、ギャング団の若者たちの縄張り争いが熾烈におこなわれていた
白人系移民のギャング「ジェット団」は、新興のプエルトリコ移民のギャング「シャーク団」の勢いに苛立ちを覚えていた
意を決したジェット団リーダーのリフは、シャーク団リーダーベルナルドに決闘を申し込み、雌雄を決することにした
決闘を申し込むのは翌日、中立地帯のダンスパーティー会場と仲間に宣言する
そこでリフは、ジェット団の創設メンバーであり、腕と度胸のあるトニーに助っ人を頼みに行く
トニーは、今ではジェット団を抜け堅気となっておりドラッグストアーで真面目に働く若者だったが、親友のリフの頼みを断ることができず引き受ける
トニーが翌日、中立地帯のダンスパーティー会場に行くと、ジェット団とシャーク団が牽制し合っていたが、トニーは、敵対する「シャーク団」リーダーベルナルドの美しい妹マリアと出会い、互いにひと目惚れし恋に落ちる
だがこれが不幸の始まりとなる
そして決戦の日が迫る・・・

<感想>
休憩を挟んで二幕、約2時間40分の公演
これは、大変けっこうなだしものでしたなあ
鍛え抜かれた、歌とダンス、耳に残る名曲と名場面
殊に1幕目の最期の、20人ほどの役者による総歌唱は圧巻だった
その中でも、マリア役の役者の歌劇風に言えばソプラノの歌声は、抜きに出てた
まさに、ブラボーやで
いやあ、劇団四季は裏切らないねえ

img_4.jpg
thum_180.jpg
※ここまで、ネットで拾った画像

CIMG3495 - コピー
CIMG3494 - コピー
CIMG3493 - コピー


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2655-2497c5b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック