元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

芸題 中山七里

<あらすじ>
渡世人の足を洗い、料亭で板前修業をしてる政吉(慎太郎座長)
料亭の主人から真面目な仕事ぶりが認められ、またお嬢さんのお島(澤村舞)とは恋仲となり、来春祝言をあげることになっていた
ある日、政吉の元親分の磯上(澤村蝶五郎)が料亭に訪れる
元親分は、兇状旅で頼ってきた兄弟分の水草(紀伊国屋章太郎総帥)から二十両の貸しをかえせと言われる
それが無理なら1年間賭場を渡せと言われ、ついつい二十両を明朝返すと約束してしまう
水草とその子分は、離れに移り飲むことにした
二十両のあてのない元親分は政吉を呼び、もう一度博打をして五十両の金を作ってくれないか、と頼む
博打うちの足を洗ってる政吉は最初躊躇するが、元親分に恩義を感じ、なんとかします、と答える
お島が、種銭にと政吉に財布と櫛笄を渡し、政吉は賭場へ向かった
その夜、酒に酔った水草が、お島に酒の酌をしろと迫り、お島が拒絶すると弾みで斬り殺してしまう
翌朝、五十両を手に帰ってきた政吉は、お島の変わり果てた姿を見て嘆き、必ず仇をとってやるぞ、と決意する
逃げた水草を追うのだが・・・

茶店主人(澤村雄馬)

<感想>
一幕三場、約1時間の芝居
長谷川伸の作品で、最後に立ち回りもある
政吉を訪れる元親分は、悪人の設定が多いが、澤村版では比較的良い親分であるところに特徴があった
二十両の借金に対し、五十両作ってきてくれ、というのは、悪人の名残なのかもしれない
前半はなかなか良かったのだが、後半コミカルな展開となり私的に残念、S級に届かず
なかなかの芝居 A級Ⅰ

CIMG3558 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 澤村慎太郎座長
松山の公演について、秋祭りについて、今後の芝居、ゲストの紹介、前売り券販売など

CIMG3538 - コピー CIMG3544 - コピー
CIMG3543 - コピー
CIMG3550 - コピー CIMG3552 - コピー
CIMG3548 - コピー



CIMG3551 - コピー

CIMG3590 - コピー
CIMG3589 - コピー

CIMG3546 - コピー
入場者全員にオリジナルタオルが配られた
ありがとうござんす


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
昔はメチャクチャな論理が
まかり通ってた時代だったのでしょう。
そう考えると今はいかに住みやすい時代になったんだと思いますが
実際住みやすいのだろうか?と
全然違う話になってしまいました・・・
応援!
2016/10/10(月) 04:38 | URL | せいパパ #-[ 編集]
プレゼント
プレゼント良いですね。劇団も覚えて貰えると思います。いつもやっている芝居&舞踊ベスト3が先月分無いですね。選びきれなかったのでしょうか?
2016/10/10(月) 06:51 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
せいパパさん
どうなのでしょうねえ
まあ今の時代の方が、昔に比べて自由があるし、いいですよ
芝居は、そういうことを教えてくれますね

プロレスLOVEさん
芝居ベスト3、9月のは書きませんでしたね
いまさらですが、記事にします
2016/10/28(金) 23:33 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2663-7d83833d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック