元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
喧嘩屋とくれば、観なくっちゃならない
澤村慎太郎劇団の喧嘩屋五郎兵衛には、朝比奈藤兵衛がでないという
朝比奈は、五郎兵衛と同格かそれ以上に見せ場の多い役だが、出ないというのはどういう芝居になるのだろう

特別通し狂言 喧嘩屋

<あらすじ>
一代で街一番の一家を築き上げた喧嘩屋五郎兵衛(慎太郎座長)は、大立者なれど顔に醜い火傷の痕があり、女とは縁が無かった
ある日、八百屋の藤助(澤村蝶五郎)が一家を訪れ、
伊勢屋のお嬢さん(未来志乃)が五郎兵衛親分に惚れて嫁になりたいと言うてます、と言う
最初、相手にしなかった五郎兵衛だが、八百藤の話を聞くにつれ大いに喜び
藤助、この話を是非勧めてくれい、すぐに結納金を届け近々仮祝言を行おう
と言い、もし人違いでこの縁談が破談になったら、どうするのか、と問うた
はっはは、もし人間違いならば自分のこの首を差しあげましょう、と八百藤は言い残しお嬢さんの待つ自分の家へと帰っていった
さて、五郎兵衛は一家に草鞋を脱いでる関東やくざの伊之助(澤村雄馬)を呼び、
結納金を持って先方に届けてきてくれい、と命ずる
親分の意を受けた伊之助が八百藤の家に行くと、なんと伊勢屋のお嬢さんは、五郎兵衛でなく伊之助に惚れたのだ、と言う
お嬢さんのこの勘違いが、のちに悲劇をもたらす・・・

<感想>
二幕五場、約1時間40分の芝居
大衆演劇の中でも、有名な特選狂言
澤村慎太郎座長の五郎兵衛は、恐ろしく怖かったところに特徴があった
朝比奈藤兵衛が登場しないので、朝比奈の長い独り語りは五郎兵衛が担っていた
今回の五郎兵衛は、播州の侍の出で顔のやけどが原因で出奔し大坂に出てきたということになっている
朝比奈は、五郎兵衛のストッパー役でもあるのだが、最期の立ち回りの場では、意外な人物が五郎兵衛を思いとどまらせる
私は、奇をてらわずオーソドックスな芝居が好きなのだが、今回の喧嘩屋は良かったねえ
ああいう結末もあるのか
あとの口上で、慎太郎座長が言ってたが、このバージョンで芝居するのは2回目だそうだ
それにしても澤村慎太郎座長は、大熱演だったなあ
かなり良い芝居 これは SⅡ やな

CIMG3652 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 澤村慎太郎座長
松山の公演について、秋祭りについて、今後の芝居、ゲストの紹介、前売り券販売など

CIMG3648 - コピー
CIMG3649 - コピー
CIMG3650 - コピー
CIMG3674 - コピー
CIMG3673 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
鹿島順一劇団
五郎兵衛、好きな演目なので観てみたいです。今日は、遊楽館に行ってきました。花道あきらさんは、けやき座以来ですが、覚えていてくれました。客演の時と違って、のびのびした良い感じですねぇ。観に行って良かったです。
2016/10/16(日) 16:59 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
プロレスLOVEさん、羨ましいです
私は、諦めました。是非 関東にも来て欲しいです。花道あきらさんも小竜丸劇団で頑張っておられたけど、やはり我が家がいいんでしょうね
山口さん、又、また失礼しました
 
2016/10/16(日) 19:39 | URL | 千葉のばばあ #-[ 編集]
プロレスLOVEさん
私も遊楽館の鹿島観たかったけど、観れませんでした
あきらさんが、関東劇団にゲスト出演されてた時に
覚えてもらったのですね、いいなあ

千葉のばばあさん
いえいえ、
拙ブログを、読者の方の社交場にしていただいて
嬉しい限りですよ
2016/11/06(日) 02:45 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2671-1adc04d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック