元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

第一部 芝居 故郷の兄

<あらすじ>
万太郎(梓しげき座長)は、かつてやくざだったが今は足を洗い女房おとよ(梓さくら)と暮らしている
万太郎には、万吉(桂之助若手)という弟がいるが、いまだやくざをやっている
ある日、万吉の娘おみつ(たぶん流星中若手)が訪ねてくる
「万吉はどうした」と尋ねると、おみつはおとっつぁんは死んだと告げる
詳しく聞くと、喧嘩の助っ人に出かけ、敵の助っ人に斬られ死んだという
弟の死を嘆く万太郎だがおみつに、これからは俺がおめえのおとっつぁんだ、と言い抱きしめた
おみつを家の中に入れ休ませていると、足を怪我した一羽の旅鴉が水をくれと訪れる
女房のおとよが水をやると、実の弟の虎太郎(綾小路章花形)だった
久しぶりの再会を喜ぶが、話をしていくうちに、この弟が万吉を殺した渡世人だということが分かる
脇で聞いてた万太郎は、弟の仇を討とうとするが、おみつが体を張って止める・・・

伯父さん(梅若桂之介太夫元)
岡っ引き熊五郎(華月慎)

<感想>
一幕三景、約1時間20分の芝居
大衆演劇の定番で、どこの劇団もやっている安定感のある芝居
劇団梓の特徴としては、万吉女房が登場せず、その役割を娘のおみつが担ってるところだ
一般的には、女房が万吉の骨箱を持って、万太郎の家を訪ねる場合が多い
おみつは、仇討ちの虚しさを問いかけ、万太郎が虎太郎を討つのを止める
自分のたった一人の父を殺されて、こんな言葉が出るのか、と感動的であった
演じたのはたぶん流星中若手じゃないかと思う
流星中若手とおじゃる子役は、2歳くらいの違いだと思うが、体型も似てるので、ごっちゃになっている
今までの芝居でも、おじゃると思ってたのが、実は流星中若手だったのかもしれない
最期は定番の岡っ引きを屠るのだが、劇団梓版では笑いを多くしていた
笑えたのは、この日はコメディーリリーフだった華月慎の芸の確かさである
なかなか良い芝居 GⅢ

CIMG3762 - コピー CIMG3763 - コピー
口上挨拶 この日は梓しげき座長~綾小路章花形へリレー
公演のこと、前売り券、劇団グッズ販売など

CIMG3764 - コピー
CIMG3765 - コピー
CIMG3761 - コピー
CIMG3760 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
いつも長文スミマセン
おっ、11月、一つ挟んで1月と皐扇さん、京花さんとキレイどころが続きますね
で、山口ジジイ様の過去記事をチェックすると前回見られたときは満さんが不在だったようですね
是非今回は見られるといいですね
惜しむらくはやはり座員が少なすぎて脇の人間の舞踊や、芝居、ラストショーすべてにおいてグダグダ感が漂うところ…
多分75歳くらいだったと思うが、実際に巡業に回っておられる中では初代藤ひろしさんについで2番目に高齢ではなかろうか
芝居には毎日出られて、舞踊は日替わりできよみ責任者と交代で出るという感じ
関西のレジェンドのうちの一人なのでやっぱりうまいです
大日方忍くんはまだ未知数だが「持ってる役者」であることは間違いない
そのあたりの時期に劇団十六夜がいくはずですが99%の確率で伍代孝雄もゲストで来るはず
大日方満さんも確か伍代さんの何人かいる師匠のうちの一人にあたるのかな
夜の部にいけば送り出しの後、お風呂で見かけるかもですね

長谷川劇団についてはもう子役ではなくなった京未来、詩音、そして長谷川愁くんの兄弟がみどころ
好みを除いて客観的に見ても愛京花さんはやっぱりキレイですw
でもワシは「藤野かな派」なんだな…

鹿島順一劇団ですが、がんばっていらっしゃいますよ
三代目は筋トレと筋肉のカット強調のためのダイエットに励みすぎてワシ的には痩せすぎ
やっぱり筋トレすると脱ぎたがるようになるんだな、これがw
何というかボクサーというより男子バレリーナみたいな体になっている
ほんとにお芝居に対して真面目に取り組む姿勢が伝わってくるのですが、今のままでは西成や新世界の劇場には乗れないだろうな、というのが正直な感想です

それではお体に気を付けて、いつも楽しい記事ありがとうございます
(^-^)ノシ
2016/10/23(日) 22:38 | URL | やっちん #-[ 編集]
長谷川未来ちゃん、画像で見ると随分きれいですっかり大人の女性ですね
関東から離れ、若い役者さんがいなくなったり色々あった様ですが大衆演劇のファンにさせてくれた劇団です。又、戻って来て欲しいです。成長した三姉弟や一馬君楽しみです
2016/10/26(水) 06:54 | URL | 千葉のばばあ #-[ 編集]
やっちんさん
いつも詳しい情報ありがとうございます
初見の大日方満指導後見、記事にもしましたが、軽さと重さを兼ねた役を自在に演じて、うまい役者ということが分かりましたよ
かつて、三羽カラスと呼ばれたり、松竹新喜劇に請われて出演したりしたのが、よーく分かりました
まだ二カ月先ですが、愛京花総座長の劇団を見定めたいと思ってます
一度だけゲストで拝見しただけですが、きれいですし芝居もしっかりしてた、さすが都兄妹
皐扇座長はさらに若くて綺麗です
私がみた女座長の中では、おおみ悠座長と匹敵する美しさやで
芝居もしっかりしてるのが再確認できました
満劇団の芝居には、不満な点もあるのですが、子役たちが成長した満劇団の将来も見据えて、今月見定めたいと考えてます
鹿島順一座長、私も同感のところがありまして
あれほど筋肉がつくと、女形が弱くなってみえます
松丸家のゲスト出演で見た時に感じました
好みもあるのでしょうが、鹿島順一のふっくらした顔の女形の方が、色気があったんですよね


2016/11/06(日) 03:04 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
千葉のばばあさん
あなたにとって、大事に思ってる劇団なのですね
私は観たことないのですが、長谷川劇団で都兄弟劇団コンプリートします
長谷川劇団の子役は、テレビ番組でも拝見したし、
是非見定めたいと思ってます
まだ二カ月先ですが、待ち遠しい
2016/11/06(日) 03:06 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2679-58b0bac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック