元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

芸題 甲州の鬼

<あらすじ>
旅に出た黒駒勝蔵が留守中の黒駒一家では、岡倉一家(澤村蝶五郎)の魔の手が伸びていた
黒駒一家の金次(澤村舞)は、妹のおたま(美月凛)とともに、岡倉の手の者に斬られ死んだ
それを知り怒った勝蔵の叔父貴(紀伊国屋章太郎総帥)は、単身岡倉一家へ乗り込むが、
岡倉に足を洗うとだまされ、酒に毒を盛られ死んでしまう
勝蔵の妻お吉(慎太郎座長)は怒りと悲しみに嘆く
そこへ、甲州の鬼と呼ばれた勝蔵(澤村喜久二郎総座長)が、旅から帰ってくる・・・

<感想>
一幕五場だったと思う、約1時間の芝居
大衆演劇らしい芝居といえばそうなのだが、わっしはこの芝居がもともと好きでない
他劇団でも良く見かける芝居だが、笑いの演出が多いからなのか
今まで笑えたのは、花の三兄弟の甲州の鬼くらいで、笑える劇団は少ない
澤村慎太郎劇団の今回の芝居もほとんど笑えなかった
笑わせることは泣かせることより難しい、と思う
吉本新喜劇や軽演劇などの笑いを専門にしてる劇団に、笑わせることで大衆演劇は勝てないとも思う
よっぽど笑わせることの上手な劇団以外は、この手の芝居には力を入れない方が良いと思う
この芝居、主役が登場するのは最終盤だけで出演時間が短い
まあ、ゲストの澤村喜久二郎総座長に配慮した配役であったともいえる
まずまずの芝居 AⅡ

CIMG3838 - コピー
CIMG3839 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 澤村慎太郎座長
今後の芝居、ゲストの紹介、前売り券販売など

CIMG3831 - コピー
CIMG3832 - コピー
CIMG3861 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2687-3244788e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック