元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
11月23日のこの日、休みだったわっしは、当初松劇に行く予定であった
なぜなら、劇団昴星が三本立てという珍しい興行形態を早くから告知していたから
通常は3時間の昼夜公演を行っているが、今回の三本立てでは2時間の芝居とショウを三回行う公演であり、しかも三本とも外題替えだという
昨年の公演でも行われたが、私は残念ながら拝見できなかったので、今年こそはという思いもあった
特に1本目の若手会は、普段脇を固める若手が主役を務めることが予想され、非常にレアで観たかったのである
ところがである
奥道後劇場のHPの更新を見ると、満劇団は 特別公演 雪ざんげ とあった
満劇団の今月の特別公演は三本
劇団によっては週に2本、月に8~10本も特別狂言を出すインフレ劇団、つまり芝居の3割が特別公演という恐ろしくありがたみのない特別公演もあるのだが、満劇団は三本なので全公演の一割の貴重なもの
満劇団の特別狂言の極付芝居は定評がある、と聞いたこともあったし
わっしは今月の前二回の特別狂言も観れてなかったということもあり、観たことない芝居だったこともあり、さらには外題の印象としてわっしの好きな悲劇ということもあり、どうしても見たくなったのである
ということで、劇団昴星の三本立てを諦め、奥道後劇場に向かったというわけだ
果たして、どんな芝居だったのだろう

第一部 特別狂言 雪ざんげ

<あらすじ>
草津一家の親分が亡くなり、3人いる代貸のうち大五郎(仁童竜之介)が跡目と決まった
それが気に入らない代貸の鉄三(大日方満太夫元)は、若い者を手なずけ、大五郎と仲の良い代貸の竜二(大日方皐扇座長)とを対立させるよう仕向け共倒れさせて、自らが漁夫の利を得ることを計画した
大五郎の二代目親分襲名の日に、その計画は実行された
鉄三は、二代目となった大五郎親分に、竜二が跡目を狙ってまずぜ、と嘘を言う
まんまと、鉄三の口車に乗った大五郎は、竜二に難くせをつけ盃を水にする
竜二は、わっしが何をしたというんです、とすがったが、大五郎は聞く耳を持たず、さらに鉄三に額を割られる
一家を追い出され収入が途絶えた伊三郎は、金策もうまくいかず困っていた
そんなある日、草津一家の久吉(大日方忍花形)が竜二宅を訪れ、
大五郎親分が人斬りに斬られやした、親分が竜二のあにきに来て欲しいと言ってます
大五郎の緊急事態に、急いで一家へ向かう竜二だったが、これは罠であった
竜二が家を出ると入れ替わるように、鉄三と若いものが現れ、竜二の母(大日方きよみ責任者)は斬られ、息子の新吉(浪花の小虎)はさらわれた
そのことを知らない竜二が草津一家に到着すると、大五郎から、
竜二、先日のことはすまなかった、今後はまた俺に力を貸して欲しい
二つ返事で力を貸すことを約束する竜二に、大五郎は畳みかける
怪我の方は大したことはない、若い者に探させると人斬りは逃げていたが、人斬りの子供を捕まえてある
竜二、俺のために憎き人斬りの子を斬ってくれねえか
竜二は、子供に罪はないじゃあござんせんか、と最初は断るが、大五郎親分の強硬な態度に、ついに引き受けてしまう
子供を斬るのが忍びないという気持ちは分かるぞ、と竜二は目隠しをされ、連れてこられた子供と対峙する・・・

寒椿の叔父貴(藤川智昭)

<感想>
一幕四景、約1時間20分の特別狂言
観て分かったが、わっしは他劇団で男の人生という外題で、拝見した芝居だった
草津一家の竜二に対する行為は実に陰惨で、中盤まで目を覆うような話となっている
その分、立ち向かっていく竜二の最期の立ち回りにカタルシスがある
立ち回りはたっぷり、ひらりひらりだが、時には群舞のようにも見えた
皐扇座長はとてもきれいな女座長だが、きゃしゃだしあれほど恵まれた目鼻立ちでは男形はあまり強そうに見えない
わっしの好み的には物足りなさがあるのは否めないが、見方を変えればきゃしゃな皐扇座長が大勢を相手にする立ち回りに悲壮感を増幅して感じる人もいることだろう
小学六年生の大日方忍花形はとんぼをきった
将来楽しみな役者である
そうそう、あとの大日方きよみ責任者の口上によれば、
座長大会などで演じられる大ネタで他劇団でも演じられるようになったが、元は満劇団の芝居なんですよ
とのこと
これはわっし好みの良い芝居やったな S級Ⅲ

CIMG4178 - コピー
口上挨拶 この日は大日方きよみ責任者
公演のこと、前売り券、座員の紹介など

CIMG4175 - コピー
CIMG4176 - コピー
CIMG4177 - コピー
CIMG4173 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
桃太郎温泉♪
 男の人生、超悲劇ですね。満劇団の芝居だったとは驚きです。

 桃太郎温泉に行ってきました。昼の芝居舞踊と夜の舞踊が別会場。センターなのに芝居会場の飲食禁止。客席は緩やかな勾配があり、関係者が相当の芝居好きなのかなと思わせます。芝居と舞踊の間の時間が30分以上と長く、食事に皆さん出ていったようです。夜は食事しながら、舞踊ショーを楽しみました。
 木曜日は姫路まで送迎バスが出ているのも驚きです。温泉は温めの良い湯でしたよ♪(* ´ ▽ ` *)
2016/11/28(月) 13:51 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
桃太郎温泉行かれましたか❗センターのわりにしては、劇場にみたいになっていて良いでしょ❗
やま幸、湯迫温泉もセンターですが食事しながらはの観劇はダメです❗やま幸は夜は場所が違うのでok ですが❗四国健康村はOKですが城山温泉はダメです❗ここの温泉は最高ですが昼休みが1時間あります
2016/11/29(火) 07:42 | URL | プロレスLOVEさゎ #-[ 編集]
ちょっと失礼します
プロレスLOVEさんは、日本全国を自由に観劇され羨ましい限りです。
ところでLOVEさんの、1のお気に入り劇団は?1のお気に入り役者さんは?
よろしければお聞かせ下さい
やはり風美でしょうか
2016/11/29(火) 09:02 | URL | 千葉のばばあ #-[ 編集]
劇場
おっしゃるとおり、センターの中では桃太郎温泉は良い造りになっていると思います。四国健康村は、お遍路結願後に観劇した思い出の場所です♪(* ´ ▽ ` *)
2016/11/29(火) 19:30 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
好きな劇団
1.風美劇団。舞踊ショーが楽しめるようになった劇団です。それまでは、眠くなったり、帰っちゃう事も多かったですね。年1回のペース?で新作狂言を創るのも良いです。

2.小泉たつみ演劇box。辰巳小龍さんがよく新作の脚本を書いています。それを座長がokを出したら芝居になります。新作の主役は小龍さんなので、遠征時に違うとガッカリします。

3.橘劇団。ゲストを生かす芝居をしてくれます。もう浪曲師の国本武春さんとのコラボレーションが観れないのが残念です。かつき夢二座長との鶴八鶴次郎は、お奨めです。
2016/11/29(火) 19:57 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
好きな役者
1.風美涼太郎座長。舞踊ショーを楽しめるようになりました。人柄もgood。

2.要正大さん。元劇団紫吹の副座長。女形、特に声が良いです。一番、大衆演劇を観ている実感がします。

3.辰巳小龍さん。新作芝居が楽しみです。

12月に、川崎大島劇場で風美劇団。4~8日に浅草木馬館にゲストで要正大さんが上がるみたいですね。残念ですが、観に行く事はできなさそうです。(;ω;)
2016/11/29(火) 20:09 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
良かったらですけど。
もしよろしければ、千葉のばばあさんの好きな劇団、役者さんも教えて下さいな。(* ´ ▽ ` *)
2016/11/29(火) 20:24 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
山口さん勝手してます
ハッハッハー、私は関東の劇団と四国健康村で見る劇団しか知りませんよ
好きな劇団は、やはりたつみ演劇BOXですね。それから、しょうもない芝居を見せてくれる九州男、始めは京弥が好きでしたね
荒城、美鳳が見応えあるかな
2016/11/30(水) 06:04 | URL | 千葉のばばあ #-[ 編集]
好きな役者さんは、立ちならたつみ座長
荒城真吾、月太郎。
女形なら良太郎、白富士健太
口上が楽しみなのは風美涼太郎
龍新の声が好きですね
やはり、おばさんは、うっとりするのが好きだな、見たい劇団も沢山あります
2016/11/30(水) 06:28 | URL | 千葉のばばあ #-[ 編集]
セントロードの三好と申します。
アフィリエイトのご案内になります。
ブログ、ご担当者様のSNSの誘引により、
競馬の情報サイトへの登録の促しをしていただきます。
訪問者様が1件ご登録いただくごとに、
1,500円の報酬をお支払いいたします。
ご検討のほどお願いいたします。
2016/11/30(水) 09:11 | URL | 三好 #-[ 編集]
それから
まだまだ見たい劇ります。鹿島順一、桜川翔、桜が復帰した長谷川劇団等
皆さんのブログやコメント拝見してると劇団やお芝居に対する見方  が変わりましたね
これからも参考にさせて頂きます
 
2016/11/30(水) 12:44 | URL | 千葉のばばあ #-[ 編集]
オリジナル
荒城も、陽と月というオリジナル芝居が面白かったです。好みは似ているかもしれませんね。( ^ω^ )
2016/11/30(水) 14:00 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
観たい劇団
なるほどです。劇団荒城は、陽と月という芝居が面白かったです。オリジナル芝居が好きなもので。(*´-`*)ゞ

観てみたい劇団は、栃木に拠点を置いているようなのに、木馬館に乗る劇団暁です。これも12月に木馬館と、年末は関東が面白そうですね。
2016/12/01(木) 13:23 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
劇団暁は
暁は、今年じっくり見ました。若座長の暁人君、きれいではないけど上手い役者さんですね、子供達の舞踊が可愛くて楽しみなコーナーでした。
その要正大さんの出演日は仕事で見に行けなく残念です。  鳳凰座のだん丸さんの芝居、一度見たいですね先日は舞踊だけでしたから
2016/12/02(金) 08:29 | URL | 千葉のばばあ #-[ 編集]
プロレスLOVEさん
桃太郎温泉や、いろいろ情報ありがとうござんす
小泉演劇BOXは、トップクラスの人気劇団であると同時に、芝居がいい、と複数聞きました
私も是非観たい劇団のひとつです
松山くんだりまでは来ないので、遠征するしかないか

千葉のばばあさん
コメントのやりとり読ませていただきました
おっしゃってた、たつみ演劇BOXは是非観てみたい劇団のひとつです
風見劇団も、プロレスラブさんが一番好きな劇団なので、いつか観たい
関東の劇団は西には乗らないので、遠征しかないが関東は遠いけれど
2016/12/12(月) 14:47 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2719-96739738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック