元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

第二部 芸題 帰って来た男

<あらすじ>
業平新三は女房おこととの間に子種をもうけたが、やむにやまれぬ事情で人を斬り、獄舎につながれた
あれから数年、獄舎が火事となり、罪人たちは3日の猶予で放免される
3日で帰らねば死罪なれど、どうしてもおことに会いたい、新三はそのまま故郷へ逃げた
~芝居はここから~
とある村、この土地の目明しの三次親分(大和拓矢)と清吉親分(大和龍)は、逃走した罪人を捕まえるため、競って網を張った
三次は、渡し船の親方(大和一也)に、舟止めを命じ去って行った
1人の旅鴉(大和みずほ座長)がやってきて、渡し舟に乗せて欲しい、という
渡し船の親方が舟止めを告げると、旅鴉は倅の業平新三だった
久方ぶりの再会に喜ぶ2人、特に新三が獄舎で死んだと聞いていた親方は喜んだ
新三がおこと(美月かな)のことを尋ねると、親方は、達者だが別の人と一緒に暮らしていると告げる
新三が獄舎で病死したと聞き絶望したおことは、川に身を投げて死のうとした、それを助けたのが目明しの清吉
親方の勧めで、2人は所帯を持ったのだという
そして、新三の子供の新吉(和花)は、2人の子供としてすくすく育っているという
事情は分かったが、どうしても新吉に会いたいと、新三は親方を振り切りおことの家を訪ねるのだが・・・

<感想>
一幕三場、1時間10分くらいの芝居だったのではなかろうか
子別れ物の、ええ芝居やったなあ
笑いについては、冒頭と終盤の一カ所だけと少なめだったのも、わっし的には良かった
子役の和花は、実に子役らしい演技が良かった
美月かなは、地味だがうまい役者とわっしは思ってて、どんな役でも確実にこなし、今回も確かな演技だった
美月かなは、決して前に出ず主役を立て脇に徹する
野球で言えば、クリーンナップにつなぐ二番バッターであり、こういう役者がいるといい芝居になる
わっしはこういう役者が好きですなあ
なかなか良い芝居 SⅢ

CIMG4209 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 大和みずほ座長
隣は、芝居に出た和花でなく和豊
今後の芝居、ゲストの紹介、前売り券販売など

CIMG4194 - コピー CIMG4196 - コピー
CIMG4197 - コピー CIMG4198 - コピー
CIMG4199 - コピー CIMG4200 - コピー

CIMG4201 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ひさしぶりに良い劇団を先月は観ました!
座長さんや一也さんも前の劇団から観ているけど
やはり自分の劇団だと又一段と素晴らしい役者さんになっていました!
ただ一也さんは少し体型が変わっていたけどね(笑)今月はやま幸だし近いので行こうっておいます来月は香川だしうれしいです
今月の劇団さんも素晴らしい役者さんだし観たいし仕事もあるしけっこう大変ですけど!
山口さんのブログ楽しみしてます
2016/12/01(木) 16:12 | URL | きよ #-[ 編集]
きよさん
確かに劇団昴星は魅力がありますね
松山で観客動員数も多かったし
来年終盤は、東京の篠原、木馬館で公演するそうです
ここで集客し興行が成功すれば、いよいよトップクラスの人気劇団の仲間入りですね
伍代劇団時代は拝見したことないのですが、今の方が良いのですね
やっぱり、雇われるより、自分で引っ張る方が、人間というのは地力が発揮されるのでしょう
いろいろ忙しいでしょうけど、頑張って今月も観劇しましょうね
劇場で私と会ったら、コメントしたきよですよ、とお声をかけてみてくださいね
2016/12/12(月) 14:40 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2722-32d7214d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック