元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

middle_1153892453.jpg

11月の目標

①松山劇場に劇団昂星、奥道後劇場に満劇団が乗るので、それぞれ最低3回以上、できたら5回以上観たい
達成-劇団昂星を4回、満劇団を6回観劇することができた

②梯子観劇は、原則行わない
達成-1回だけ昼夜観劇したが、達成と言って良いだろう

③遠征したいが・・・
未達成-どうにもならんかった、残念


12月の目標

松山劇場に劇団十六夜が乗るので、最低5回以上観る
今月は奥道後劇場が休演
劇団十六夜は昨年けっこう観た
今年も松山で貴重なゲストが観れるとええんやが
伍代孝雄のHPによれば、今年は3日間出演するそうだ
私は性格的に、同じ劇団の同じ芝居を見るのが嫌いなので、私が観にいける日に芝居がダブらなければ良いのだが


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
伍代孝雄ゲスト十六夜に向けて
こんばんは
山口ジジイ様に置かれましては久方ぶりの伍代さんになるのではないでしょうか
是非観ていただきたいお外題があります
★「お里沢一」
伍代孝雄をゲストに迎える劇団は沢山ありますが、最も三顧の礼をもって重く用いる劇団が劇団十六夜であるというのが私の評価です
十六夜での伍代さんゲストのお芝居は基本的にすべて伍代さんが立てたものらしいですが、一番活躍するお芝居がコレです
歌舞伎や浄瑠璃などであらすじはご存知かもですね
とにかく「出番が多い」とだけここでは申し上げておきます
ダメ元でリクエストしてでも観る価値があり、堪能できること請け合いです

通常公演において
★「滝の白糸」
泉鏡花原作のお芝居
山口ジジイ様の過去記事を見ると、ラストショーで十六夜はやっていますね
本水を使った水芸は是非一番前の席で少し掛かりながら観ていただきたいです

正直に申しまして私自身は劇団十六夜につきましてはそこまで好きな訳ではないのですが、伍代孝雄を観るために必然的に回数を重ねる訳です
他の劇団なら普通に花形レベルである伍代つかさチャン共々、いいお芝居を観れるといいですね

それでは、いつも楽しい記事ありがとうございます (^-^)ノシ
2016/12/07(水) 01:52 | URL | やっちん #-[ 編集]
やっちん さん
いつも詳しい情報ありがとうございます
お里沢市は、早変わりの人情芝居でしょうか
桐生座恋川劇団で一度拝見したことがあります
とすると、誕生日公演だった恋川心哉が演じた沢市を、伍代孝雄が演ずるのかなあ
滝の白糸は、芝居でもショウでも目にするのですが、今まで一度も見たことないのですよ
是非観たいのですが、今回は3日間の予定のようで、外題も出ました
16日新太郎街道、17日花嫁人形、18日三人の行く道、です
昨年、劇団十六夜を観倒しまして、まして伍代孝雄が自分で芝居をたてたという5日間のうち4日もみましたもので、花嫁人形以外は見たことがあります
ちょど休みが花嫁人形なので、こちらは拝見できそうです
十六夜が五代孝雄を大切にしてる、というのはきっとそうだと思います
芝居をたてる、というのがその証左ですね
伍代孝雄くるの、とても楽しみにしています
2016/12/12(月) 15:23 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2727-ff6725c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック