元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
芸題 花街の母

<あらすじ>
芸者の奴(やっこ)(叶太郎座長女形)はトウがたっていたが座敷にたち、枕芸者と揶揄されながらも、娘を育てるため懸命に働いていた
この日、清水屋の女将(夢叶)から、博多屋さんと寝てくれないかい、と頼まれると3円50銭で快く引き受けた
奴の娘の千代子(叶華)は、そんな母が嫌だったが、奴は他に生計の道はない、と娘の言うことを聞かなかった
千代子は清水屋の若旦那(大川龍介)と互いに好きあっており、将来を誓う仲だったが、清水屋の女将は、
枕芸者の娘なぞとうちの倅を一緒になどさせない、と猛反対される
ちょうどその日、奴の長屋に、村田屋の主人(千也)という人が訪れて、奴の死んだ夫の実弟だという
立派な義弟が現れたので、奴の芸者仲間のポン太(千太郎)が、
千代子を村田屋の養女にしてもらえば、きっと清水屋の女将も倅の嫁に千代子ちゃんをもらってくれるはず
と、提案する
解決の糸口は見つかったものの、奴は手塩にかけ育てた千代子を手放したくない、と言う・・・

<感想>
一幕三場、約1時間の芝居
わっしは初見の芝居
芝居冒頭と最期には、金田たつえの名曲、花街の母が流れる
子別れものの人情劇だが、ギャグなどをかなり交えて演じられた
最期の泣かせの場面は、意外にあっさりという感じだった
1年6カ月前の十六夜の公演を思い出すと、こんな感じだったような気もする
今回の芝居の出来は、正直あまり良くなかった、台詞忘れやセリフ間違いが多かったからだ
まずまずの芝居 AⅡ


CIMG4295 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 市川叶太郎座長
今後の芝居、ゲストの紹介、前売り券販売など

CIMG4282 - コピー CIMG4283 - コピー
CIMG4284 - コピー

CIMG4290 - コピー
CIMG4291 - コピー
CIMG4292 - コピー
CIMG4294 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
このお芝居は叶太郎さんのお得意の芝居です
でも役者がいないからねぇ~
私は千太郎時代によく観てました。あの頃は良二さんやら沢山出きる役者がいたしねぇ!
松劇で以前同じ芝居を観たとき正直少しねぇ
今月はまだですね❗私の初日は!
来月も悩んでます❗
2016/12/07(水) 07:32 | URL | あい #-[ 編集]
凄い家系
叶太郎座長、良二座長、竹川ひろしさんは
山口さん絶賛の千章太夫元の息子さん
市川智二郎さんは、弟さんですよね
この方も上手かったなあ

羨ましいな、つまらんDNAはいらんな   
2016/12/07(水) 21:43 | URL | 千葉のばばあ #-[ 編集]
あいさん
初日はあいたのでしょうか?
そうですか、私は大衆演劇を観始めて2年9カ月なので、以前の叶太郎座長を知りません
すっごい人気だったとか
今は役者が揃ってないのかあ
他劇団と比べると、それなりに芝居ができる若手がいると私は思うけど
確かに、千章太夫元や良二座長とかがいた時に比べれば、段違いですわなあ
2人はとても芝居が上手ですからねえ

千葉のばばあさん
やっぱり凄い知識ですなあ
そうなんだあ
叶太郎座長、良二座長、竹川ひろしさんは子供なのですね
うーむ、竹川ひろしさん、観たい
観ればコンプリートするし
市川智二郎さんの名前は聞いたことありますが、どこの劇団なのでしょう?
2016/12/12(月) 15:42 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2729-9a47a6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック