元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

叶太郎座長の口上によれば、渡世人の芝居が元々少ないうえに、座員が少なく女比率が高い劇団なので、渡世人の芝居はめったにしない、とのことだった
今回は、その珍しい渡世人の芝居だと思われたので行った
さて、劇団十六夜の渡世人の芝居はどうだったのか

芸題 宵祭り股旅草紙

<あらすじ>
新橋一家は親分の常五郎(叶太郎座長)が病に倒れ、さびれる一方
代貸の鉄三(大川龍介)は敵対する大間千蔵一家(千也)に鞍替えし、常五郎の女房おかつ(夢叶)は愛想をつかして大間千蔵の情婦となった
こともあろうに鉄三は、大間千蔵一家の代貸になりたいと、常五郎親分を殺して出ていった
三下奴の音吉(千太郎)は嘆いたが、旅に出てる春太郎若親分が帰ってくるまでは辛抱しようと一家に残り親分の赤子を育てていた
ある日、お花ちゃん(叶華)がやってる茶店の前で、大間千蔵一行を見かけた音吉は、おかつに、
姐さん、あなたの赤子に乳をあげてくださいませんか
と頼むが、おかつは、そんな子は知らないよ乳をやるのは嫌だの一点張り
その様子を見た大間千蔵は音吉に、
俺の股をくぐったら、乳をやるようおかつに頼んでやる、という
音吉は恥を忍んで股くぐりをするが、大間千蔵は約束を守らないばかりか、大笑いして去って行った
鉄三に殴る蹴るの暴力を受け長脇差を取られた音吉が倒れていると、一羽の旅鴉(叶太郎座長二役)が通りかかる・・・

<感想>
一幕三場、約1時間の芝居
実に大衆演劇らしい、勧善懲悪の渡世人の芝居
落ち目の一家の親分が殺され、代貸と姐さんがライバルの一家へ移り、若親分が仇討ちをする
この芝居の類型は、山のようにある
若親分が代貸だったり、様々で、中には火消の組の争いだったりもする
今回の十六夜の演出は、笑いが少ないなと思ってたら、最期の場にドカンとまとめてきましたな
市川千也、大熱演で、けっこう笑えたな
市川千也は、事実上の副座長格で、どんな役でもこなし、芝居も舞踊も上手いし、男前で女形も一番きれい
劇団十六夜の座員構成は若手や女優が多いので、座長の相手役を担う市川千也がいなくなると、芝居が立ち行かなくなるくらいの存在
劇団の要の役者なのである
なかなかの芝居 AⅠ


CIMG4515 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 市川叶太郎座長
今後の芝居、一ヶ月公演の感謝、前売り券販売など
確か、来年は無理だけど、再来年松山劇場に帰ってくる、とおっしゃっていた

CIMG4504 - コピー CIMG4505 - コピー

CIMG4442 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
千秋楽
 千秋楽は、観に行かれましたか?
 私は25日、劇団勇舞+樋口征次郎一座の丑五郎ざんげを観ました。平成28年の観劇納めに相応しい忠臣蔵外伝。
 まあ、30日に木馬館で新春公演がありますが。(*´-`*)ゞゲスト陣、要正大さんの名前あった。久し振りに観るので楽しみ♪
2016/12/27(火) 08:14 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
30日に木馬館観劇とは、いい小晦日ですね。
私は多忙の中、ノロウィルスにやられ12月は、とうとう観劇できませんでした。
1月は、木馬館も柏も楽しみですね
2016/12/27(火) 20:27 | URL | 千葉のばばあ #-[ 編集]
正月公演
柏の劇団荒城も良いですね。三が日は色々な劇団の三番叟を観たいので、足を延ばしちゃうかも。(*´-`*)ゞただ、柏も浅草も十条も満席だろうしな。浅草は日三回公演みないなので空きが出きるといいのですが。落ち着いて観れそうなのが、立川と横浜かな。
2016/12/28(水) 00:24 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
プロレスLOVE さん
いいなあ、丑五郎懺悔は、私も好物です
伍代孝雄がゲストの劇団武るで一度だけ拝見したけどいい芝居ですね
役者の技量が問われる芝居ですな
講釈師に伍代、丑五郎に都京太郎、神崎与五郎に三条すすむ座長
私は劇団武るの芝居が好きなので、申し分ない配役、特に都京太郎が良かったなあ
劇団勇舞+樋口征次郎一座の合同公演という、貴重な丑五郎懺悔観れていいなあ
本当にうらやましいです
そして、残念ながら千秋楽は行けなかったんですよ、ぐっすん

千葉のばばあさん
木馬館は、私も一度行ってみたい劇場ですね
やはり関東の一流の劇場ですし、東西の人気劇団が乗るし
大昔、まだ木馬館ができてなかった当時、木馬亭で浪曲を聴いたことはありました
10回くらいだったろうか、懐かしい思い出です
2017/01/06(金) 16:05 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2751-c6b57c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック