元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
12月は、劇団十六夜を5回、観劇することができた

劇団十六夜 寸評
現在の座員は、座長含めて6人、今回は大川龍介が応援に入って7人の公演だった
かつて大阪で大人気だったという千太郎座長は、3年ほどの堅気生活を経て劇団を再旗揚げし、叶太郎と名前を変え全国を公演している
松山劇場は、再旗揚げして間もないころに公演し、今年で三年連続となる
叶太郎座長は女形芝居が上手だが、正直言ってタペストリーの写真の可憐さは、現在はない
実質的な副座長格の市川千也の存在が貴重、劇団一の男前で、芝居も舞踊も上手く、芝居では座長の相手役を担い、女形舞踊も一番きれい
叶華、座長の娘で口跡の良さが売り、いかにも役者の子供といった早熟感があっていい
千太郎、座長の前名を襲名し、劇団十六夜の次代を担う将来の座長
現在中学生くらいだが、おそらくあと3年したら花形に、5年したら若座長、7年後には座長となり劇団を受け継ぐだろう
夢叶、若い役者の多い劇団なので、年配の役を担うことが多く、女役者の要となっている
けっこう魅力的な顔なのだが、いじられキャラで不細工だと揶揄され笑いも担っている、まあ劇団に一人は笑いを担う役者が必要だからねえ
彩叶、1年半前の公演では連名表になかったので、新人だと思われる、芝居に出ることが少なくこれからの女優
劇団の芝居は、渡世人の芝居が少なく、座長が女形で主役を演じる世話物や艶物が多い印象
悲劇的な芝居にも、たっぷりと笑いを入れてくるのは、関西劇団ゆえか
伍代孝雄が数日間ゲストに乗ることが多く、伍代孝雄がたてる芝居は、きちんと悲劇となっている
劇団十六夜の役者陣は若いが、年齢の割に芝居がしっかりしていると思う
だが、ゆるーい喜劇調の演出が多いのが、わっし的には残念だった
わっしとしては、お兄さんが座長を務める、劇団千章のオーソドックスな芝居の方が好みである
舞踊ショウは、1時間10分くらいと、念入りになっているので、舞踊ショウがお目当てのお客さんには良いのでは
ラストショウは、2~3曲に渡る総踊りが多かった印象

12月の芝居ベスト1

一位 花嫁人形 劇団十六夜

伍代孝雄ゲストがたてた芝居だと思われる
子別れという大衆演劇のテーマの柱の一つを演じていた
伍代孝雄の出刃庖丁という短い得物での立ち回りは、長脇差に比べ敵に踏み込むので、もの凄く迫力があった
叶太郎座長は、準主役で伍代を引き立てていた


次点 人の世の波
劇団十六夜の、悲劇的芝居


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
12月ベスト3
1、京の友禅 悲恋宮崎友禅物語(春陽座)
友禅織の話。劇団オリジナル芝居。菜の花がポイント。実は、私も彼岸花をポイントにした台本的な物を書いた事があります。コロプラというゲームの中でしか公開していないけど。(*´-`*)ゞ言っちゃった。

2、お千代物語(春陽座)
主役が両座長ではなく、かなさん。欲しい物を得る為に女郎に身を落とした女の話。オリジナルかと思ったけど、違うみたい。

3、海の声(春陽座)
仲良し3人組が大人になって、其々の信念からの行動が悲劇を招く。劇団オリジナル芝居。

春陽座は、他にもオリジナル芝居を持ってきていました。今日は、木馬館新春公演♪
2016/12/30(金) 08:47 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
プロレスLOVEさん
芝居の春陽座、の芝居はいいですね
私の中では芝居の上手い劇団の、5本の指に入る劇団です
一昨年松山で公演した時はだいぶ通いましたが、特選狂言京の友禅は見逃したのですよ
というより、この三つの芝居全て観たいなあ
2017/01/06(金) 16:11 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2753-52ab0d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック