元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
優勝おめでとう 原田研太郎

9-1 280円
結果 的中


(6)太田は赤板で他ラインに外から蓋をされたが、機をみて大外を駆け四国ラインを引っ張る
(4)根本がインで(6)太田と壮絶なもがきあいを演じ、(6)太田は出切れなかったものの、最終2角前に四国二段駆けの(9)原田が発進
(2)山崎が合わせて(4)根本を捨て番手捲りを行うも、(9)原田はあっという間に引き離し一直線にゴールした
二着には、原田マークの(1)濱田が入り、3着には懸命に捲った(8)近藤が入線

うーむ、(6)太田はメイチで駆け、他ラインを引き離すかと思っていたがそこまではいかなかったか
とはいえ、番手戦は初めてという(9)原田研太郎が危なげない番手捲りで他を圧倒した
地元(1)濱田も良くついていった、頼りないなどといって悪かった
大本命の決着で、配当的には哀しいものがあるが、四国のワンツーは地元としては嬉しい限り
ここ数年、地元勢は松山記念を制するどころか、決勝にも残れない状態が続いていたからね
(1)濱田の二着は飛躍であり、(9)原田、(6)太田に感謝ですな
おめでとう 原田研太郎 G1日本選抜も頑張れ!!!

観戦記
私的には、最終日12R全て投票して、5R的中なれど5000円の赤字となった
まあ、本命を軸に買うので配当が低く、4割程度の的中では、赤字が出る
コメントをくださる宇都宮人さんのように、本命を外したところでリスクを負わなければ、本来ではないのかもしれない
それか、レースを絞って買う、ことをしなければならないのだが、やっぱ買わないとレースを真剣に観ないので
まあ、我ながらしょうがない性質ですな

この日は寒く、朝から雨が降っていた
映画七人の侍の、予告編のナレーションで言ってた、
「決戦の日は雨だった!」の声や、野武士と死闘を繰り広げる七人と百姓の映像が、頭の中を巡りながら松山バンクへと私は向かった

CIMG4860 - コピー
CIMG4861 - コピー
入場口の幟と、寂しい選手幕の様子

CIMG4863 - コピー
早朝予想会はすでに終わっていた
どなたか分からないが、赤マジックの予想は当たってましたな

CIMG4865 - コピー
久しぶりに地元の競輪新聞金星を購入500円
A3の4ページで500円は高いけど、スポーツ新聞などと比べて情報量が多いけんねえ
数年前まで地元競輪新聞は、4紙あったはずだが、今は金星とホープの2紙しかなくなっている
競輪界も不況なのだ

CIMG4869 - コピー
CIMG4868 - コピー
仮面ライダーエグゼイドのショウ
私のような、初代仮面ライダーを観ている、仮面ライダーV3が好きなおっさん世代にとって、このフォルムはなんとも不思議
仮面ライダーエグゼイドも、バッタや昆虫をモチーフにしたものなのだろうか

CIMG4871 - コピー
CIMG4873 - コピー
おおおお、すげーーー、こちらはBMXパフォーマンスショウ

記念以上の開催では、いろいろなイベントが行われており、飽きないようにファンサービスが行われる
私のように、とりあえずイベントを見ておこうという人間にとっては、著しく時間が取られるので、レースを検討する時間が欠如してしまう
とりあえず見ておきたい人間には、前夜ネットで観れる競輪新聞などで、十分検討してからバンクに行くのが正解のようだ
私は、決勝12Rこそ十分検討したものの、他の11レースは現地に行ってからだったので、著しく時間が不足し、
1~12Rまで買った私は、レースを検討する時間がなくて、おもいついたものを買い失敗した

あと写真は禁止とのことで撮らなかったのだが、スギちゃんのお笑いライブがあった
例の当時流行った、ワイルドだろうー、というギャグを久しぶりに聞いたが、あまり受けてなかったなあ
まあ、こういう流行に乗ったものは、廃れるのも早い
今は流行のサイクルもどんどん早まっているからねえ
昔流行った、およげたいやきいくん、なんかは、2年間くらいブームが続いてた印象だ
今をときめく、ピコ太郎も、いずれ競輪イベントで営業してるかもしれませんな
PPAPに次ぐヒットを飛ばさねば数カ月後には忘れられ、あの人は今、みたいな番組で一発屋の一人として懐かしがられる対象となりかねない

CIMG4875 - コピー
CIMG4877 - コピー
私は基本正面Hで観戦するのだが、5~6Rは、バンク1角で観戦した
朝降っていた雨はあがり始めたものの、断続的に降っていた

CIMG4878 - コピー
決勝に出る9人の戦騎たちの紹介が6R終了後に行われた


CIMG4870 - コピー
CIMG4879 - コピー
腹が減ったので昼過ぎに松山競輪場の食堂にて
日替わり定食550円を注文するも、白ご飯がなくなったので定食以外のものをとのこと
米が炊けるまで30分以上かかるという
ということで、私は肉うどん550円+いなり寿司120円にした
5年くらい前まで、松山競輪場には、4つの食堂があったが、今はりんりん亭のみ
時間をずらしても混雑しており、白ご飯もないとは、食堂が一つになった弊害である
この日は無茶苦茶寒かったので、ふにゃ麺でもうどんは体を温めたし、空腹なので旨く感じれた
通称コビト店主は、従業員をガミガミ怒ってた、相変わらずガラが悪いな


CIMG4881 - コピー
CIMG4884 - コピー
予想会
佐々木、菊池、新藤アナ

CIMG4883 - コピー
10Rスタート前の様子
佐藤慎太郎が凄味を見せ、内藤が逆転したのに驚いた
今度こそ、中村浩士から買った私は、外した
弟子の根田も、この日は内に詰まってしまった

11Rは、この日一番驚いたレース
何かする、とコメントしてた諸橋愛が、本当に何とかして1着
中川、岡村メインに買った私は外した
うーむ、凄いな諸橋愛、競輪の難しさをまざまざと感じた

CIMG4885 - コピー
11R終了後、足見せの地元(1)濱田浩司

CIMG4888 - コピー
決勝前に、地元ビービーダンススタジオのダンスパフォーマンス
見どころはあったが客席から遠いので伝わらない
以前のようにチアリーダーによる組み体操の方が見栄えがする

CIMG4891 - コピー
いよいよ決勝 スタート直前

CIMG4892 - コピー
1周回目

CIMG4893 - コピー
(9)原田-(1)濱田の四国勢のワンツーフィニッシュを終えたあと
たて役者(6)太田と三人で、最後にバンクをあとにした
よくやった、と地元ファンから声援を受け、敢闘門に3人は入っていった

CIMG4894 - コピー
四国のワンツーに貢献した(6)太田竜馬(りゅうまと呼ぶらしい)
109期生で、将来が楽しみな大型機関車ですなあ
徳島は、大型の先行選手が次々と誕生してる印象で、愛媛としては羨ましい
新人の頃松山F2で力強い走りを見せた山形一気選手を思い出した

CIMG4898 - コピー
CIMG4900 - コピー
屋内で原田選手の表彰式
おめでとう、原田研太郎

CIMG4902 - コピー
表彰式のあと、原田研太郎が松山競輪場オリジナルタオルを観客にまいた様子
数が少なくあっという間に終わったので、観客はため息をついた
私的には、オリジナルタオルだと単価も高いので、もっと安い単価のものを数多くまいた方が良いと思う
そして、競輪場のタオルより、優勝選手にちなんだ物の方が、ファンは嬉しいのでは
この点、民間の大衆演劇は、劇団オリジナルのポケットティッシュをたくさんまくので、心得ていますな
競輪界も何か考えて欲しいね

観戦後記
それはともかくとして、原田研太郎は強かった
昨年末の競輪グランプリで死闘を演じた村上兄、武田が欠場し、寂しさもあったが、みどころもたくさんあった松山記念
来年は、松山記念はないようで、第2回ウィナーズカップが行われるそうだ
聞き慣れない大会だが、GⅡだそうだから、村上兄弟、武田、平原、神山、北日、九州と競輪界ピラミッドの頂点の選手たちが全部集結する
これは楽しみだ
ちなみに記念すべき第一回大会は、隣県の香川県で行われるそうだ

ありがとう松山記念競輪、感動をありがとう原田研太郎
こうして、私の松山記念競輪は幕を閉じたのであった


    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2784-7b7b566a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック