元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
CIMG4753 - コピー

新日本プロレスは、年に一回くらいの割合で、愛媛県に巡業に来てくれる
私は今ではほとんどテレビでプロレスを見ないが、生のプロレスは面白いのでせっかく来てくれたので、観に行った
今年は、メキシコのCMLLとのコラボ公演
大衆演劇には、東京、大阪、九州と本場が3つあるが、プロレスではメキシコも本場の一つである
メキシコは、小柄なレスラーが多いらしく、いわゆる空中殺法が盛んだ、と聞いたことがある
私がリアルタイムだった初代タイガーマスクも、メキシコで腕を磨いたそうだ
あの華麗なローリングソバットや、タイガースープレックス、試合前のコーナーポストやロープに立った姿
4次元殺法なぞと謳われたが、4番目は時間で、厳密に言えば間違いなのだが、
あまりにも衝撃的だったので3次元を超えた動きというのは、説得力があった
あの当時も、メキシコから大勢のレスラーが、タイガーマスクを倒すため訪れたものだった
最終的には、当時の新日本の日本人対決路線で、タイガーマスクVS小林邦明が、蔵前三大決戦となったし、
ダイナマイトキットという、イギリス出身のパワージュニアヘビーなぞが、やはり良かった
ブラックタイガーとかもいたなあ
それはともかくとしても、初代タイガーマスクがメキシコプロレスに影響を受けてたのは間違いない

なんか話が変わってきたが、本題に戻して、今回の新日、メキシコのコラボ公演は、なかなか魅力的だったというわけだ
メキシコのレスラーは、やはり身体能力が高く、空中殺法に優れていた
たとえば、ソベラーノ・ジュニア、ドラゴン・リーあたりが、記憶に残った
そして、おかまレスラー、マキシモ・セクシーもいた
この人は、ピンチになると、可憐なポーズをきめて、敵は気持ち悪いのでにの足を踏むという趣向だった
これは、DDTプロレスのおかまレスラー、男色ディーノに共通するものがある
もしかすると、DDTの方が影響を受けたというか、ぱくったのかもしれぬ

全部で7戦あったが、一番の人気はやはり棚橋弘至、レインメーカーオカダ・カズチカも、勝るとも劣らぬ声援を受けてたな
三番人気は内藤哲也、やっぱ派手ですからね

CIMG4742 - コピー
CIMG4749 - コピー
CIMG4750 - コピー
CIMG4752 - コピー
CIMG4754 - コピー
CIMG4760 - コピー
CIMG4772 - コピー

CIMG4735 - コピー
CIMG4739 - コピー
開戦前には、サイン会が行われてた


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
プロレス観戦
アイテム愛媛だったと思います。DDTと大日本プロレスを観戦しました。DDTは商店街でPRの際に因縁が勃発、お店の中も戦場と化しました。( ^ω^ )面白かった。
2017/01/29(日) 07:36 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
プロレスLOVEさん
私も一度DDTを観戦したことがあります
文化系プロレスという、違ったコンセプトで勝負してる団体ですね
私の時は、松山コミュニティーセンターでしたが、やはり大日本プロレスと一つのリングを昼夜に分けて興行してましたよ
2017/02/08(水) 20:47 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2792-108288f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック