元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

この日の客席は、ざっと見150人くらいだったのでは
トリプルの大入りが出た
多分、28日までで大入り60枚
最大68枚と最終予想したが、超えるかもしれん

第二部 舞踊ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
CIMG4954 - コピー
花のトップステージは、若手群舞踊 撮り忘れた

CIMG4955 - コピー
CIMG4956 - コピー
CIMG4957 - コピー

CIMG4959 - コピー
CIMG4960 - コピー
この立ち回りのある群舞は、おもろかったなあ

CIMG4961 - コピー
CIMG4962 - コピー
CIMG4963 - コピー
CIMG4966 - コピー
CIMG4967 - コピー
CIMG4968 - コピー

ラストショウ 梅川忠兵衛

CIMG4969 - コピー
CIMG4971 - コピー
CIMG4975 - コピー
CIMG4976 - コピー
CIMG4977 - コピー
梅川忠兵衛を特別ラストショウにしてる劇団は数多いが、
長谷川武弥劇団の特徴は、まずその長さ、30分前後はあったのでは
浪曲の音源に合わせて、節劇、浪曲劇風に最期の場が演じられ、涙する客人もいた
忠兵衛の父親も登場し、子を思う親心も描いたラストショウ
いわば芝居が最期にもう一本観れた、そんな印象だ
長谷川劇団さん、素晴らしいラストショウをありがとうございます
これは素晴らしいラストショウやったな SⅠ


CIMG4979 - コピー
きっちり温泉につかり、外に出ると、劇団と劇場の方により前積みが行われていた
10トンのトラック2台、かなりな重労働で、頭が下がる
トラックが横付けされていた
長谷川劇団は、名古屋へ向かうそうだ
大衆演劇は夢を売る商売だと思う、このトラックは来月2月に名古屋に夢を運ぶ
長谷川劇団さん、いい芝居をたくさんありがとう
また、松山に帰ってきてくれることを待ってます


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する