元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
劇団都の都京太郎が、元は司劇団で修行をし、当時司京太郎と名乗ってたと聞いたことがある
それが劇団正道もしくはその前身の劇団なのか分からないが、司姓は少ないので劇団正道の役者陣と関係があったのかもしれない
退団した司京太郎は、劇団都を旗揚げし、初めて自分の父親の名前の都姓を名乗ったという
事実かどうかは分からないが、何かで読んだ記憶がある

第二部 舞踊ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
CIMG5193 - コピー
花のトップステージは、相舞踊

CIMG5194 - コピー CIMG5197 - コピー
司大樹座長 この多面舞踊は見事やったなあ

CIMG5198 - コピー
CIMG5199 - コピー
CIMG5200 - コピー
CIMG5201 - コピー
CIMG5202 - コピー
CIMG5204 - コピー
CIMG5206 - コピー
CIMG5208 - コピー


特別ラストショウ 天満お初 人形浄瑠璃

ご存じ近松門左衛門作「曽根崎心中」、お初徳兵衛の悲劇をモチーフにしたラストショウ
撮影禁止なので写真はない
一曲目は島津亜矢の台詞入りの曲に合わせた相舞踊
司大樹座長が女形でお初を演じ、司春香副座長が男形で徳兵衛を演じるのが、大衆演劇の面白さでもある
二曲目以降は、人形浄瑠璃と副題で謳ってる通り、人形振りとなる
人形振りは他劇団でも大歌舞伎でもやってるが、劇団正道は他ではあまり観ない演出がプラスされていたところに特徴があった
幻想的で、素晴らしいラストショウやったね S級Ⅰ 大関
劇団正道には、ありがとうとお礼を言いたい


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2813-98e76c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック