元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
酢屋の坂
CIMG5735 - コピー
CIMG5566 - コピー
CIMG5589 - コピー
杵築の城下町のシンボルがこの坂だ
杵築の町には、多数の坂があるのだが、武家屋敷の並ぶ高台から商人の谷あいに向けた下り坂
そして、反対側の高台へと上る塩屋の坂が一直線に見えるので、実に壮観だ
時代劇やテレビドラマのロケの現場となっているそうだ

大原邸
CIMG5599 - コピー
CIMG5604 - コピー
杵築藩の家老屋敷
個人の住宅ではなく、家老についたものがここに住む
案内人によれば、杵築藩が一つの国と考えれば、現代で言うところの首相官邸とのこと
茅葺屋根が立派ですな

杵築レトロ館
CIMG5535 - コピー
CIMG5547 - コピー
CIMG5534 - コピー
古い昔懐かしいおもちゃなどが飾られてある
建物は昔の米蔵を改装したもので、看板も残っている
大洲のポコペン横丁にコンセプトが似ている
入館料400円だが、飲み物代込みということで、まきをくべた暖炉で沸かしたコーヒーが飲めるのはリーズナブルである

きつき城下町資料館
CIMG5679 - コピー
CIMG5680 - コピー
CIMG5729 - コピー
刀や槍などが展示されていたが、役者の服の展示があった
江戸時代には、きつき歌舞伎とかきつき芝居というのが盛んだったそうだ
大衆演劇では、関東、関西とならんで、九州が大衆演劇の本場、となっているが、
きつき芝居がその一角をになっているのかもしれませんな


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
素敵!

杵築市観光1でも既述しましたが、大分県と言えば「温泉とかぼす!」くらいしか思い浮かべる事が出来なかった浅識の私ですが、山口様が感じられた様に、確かにこのお写真の坂はなんとも風情があってすごく素敵ですねえ。
レトロ館や資料館も伺いたくなる場所ですね(╹◡╹)
杵築市がこんなに素敵なところだとは全く存じませんでした。
2017/02/27(月) 19:29 | URL | コスモス #-[ 編集]
コスモスさん
私も同じで、大分だから温泉に入りたいな、くらいな気持ちだったのです
でも結構観るところがいろいろありましたよ
2017/03/20(月) 00:30 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2844-e669dbe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック