元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

八幡浜から別府に向かうフェリー
夜明け前に乗ったが、だんだんと明るくなり、見えた風車
佐田岬には風力発電があると聞いていたが、圧巻だった

CIMG5275 - コピー

うーむ、佐田岬の伊方町には伊方原発があり、再稼働が問題となっている
私の考えを言えば、原発反対である
なぜなら、①事故が起こるかもしれないから、②一度事故が起これば取り返しのないことになる
6年前の東日本大震災での、日本国の失敗は取り返しのつかないものとなった
いまだ福島には帰還できない住民が多い
故郷を捨てる、住み慣れた家に帰ることができない
こんな哀しく悔しいことはないだろう

原発の発電は安いというのは、全くの嘘だった
意図的に安く計算されており普段の発電も高いが、その中には原発を稼働すると出てくる高レベル廃棄物の処理費はただのような値段で見積もられている
なぜなら、どこも引き受ける自治体がないのである
海外に目を向ければ、一か所だけ北欧にオンカラという高レベル廃棄物を入れる場所ができた
だが、これは大変なことだったらしい
絶対に水に侵されない場所を探した
日本、水が豊富なところなので、地下水が無い場所などないのだ
日本政府が強権的に、無理やりに地方自治体に埋めなけらば、おそらく受け入れる地方自治体はないだろう
北海道の幌延は、一次貯蔵施設さえ拒絶した

ドイツは原発ゼロに向かったし、日本の近隣では台湾も脱原発になるだろう
日本は、原発で飯を食ってる人が多いので、ゼロにはならない方針だ、これは国民にとって不幸

原発は出力調整ができない
20~30年前に伊方原発で出力調整実験をしたが、失敗したことからみても、あきらかだ
チェルノブイリの爆発は、出力を調整してて起こったのだから、あたりまえである
出力調整ができない、夜間に電気があまる
ゆえに、各電力会社は、夜間電力を安くするプランを推し進め、オール電化住宅を推奨する

再生可能エネルギーの太陽光発電は、夜間発電できないではないか、と言う人がいるが、夜間は電気が余って捨てているのが実態なのだ
だから、再生可能エネルギーに日本もシフトしていただきたい
佐田岬は風の多い地域なので、風車も盛んなのだろう
いつか、日本や愛媛県に原発がゼロになる日がくるのを期待する


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
原発
みんなで節電しましょう。
2017/03/14(火) 04:42 | URL | 凡・ハヤト #kmBhwWbA[ 編集]
凡・ハヤト さん
はい、みんなで原発反対しましょう
2017/04/10(月) 01:28 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2849-9034f515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック