元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
event-20161109-05.png

私は、遅刻ギリギリで会館に到着した
ところが、メインの演者の南こうせつが、遅れてるという司会者の説明だった
たしか、南こうせつが乗る飛行機が強風のため遅れている、という説明だった
しかし、今回は幸いフレンズがいるので、そちらから先に始めますとのこと
ということで、コンサートは開幕したのである

第一部 海援隊

幕が上がると海援隊の武田鉄矢が土下座していた
「南こうせつが飛行機に乗り間違えました、大変申し訳ありません」
もちろん武田の洒落のきいたパフォーマンスであり、客席は笑い満足した
そのあとの武田のトークは、こういうアクシデントは生のライブで良くあることなんですよう
海援隊での経験談がたくさん聞けた
最初はうんこ事件
今回のような立派な会場でないところで、昔海援隊がコンサートした時の出来事
便所は、出演者も観客も共用で、開幕前に武田がうんこがしたくなり便所できばってたところ、観客の親子が便所の扉をこじ開けてうんこしてる姿を見られた
開幕して舞台に立つと、その親子が一番前に座っており、子供の方が武田を指さし、
「お母さん、あの人さっきうんこしよった人ばい」
と言われたことがあった
そのあとは、海援隊定番のトーク、東北のコンサートで1500人入る会場で12人しか来なかった観客
あるいは、母親のエピソードなどが聞かれた
私は以前海援隊のコンサートで聴いたことのあるトークなれど、何度聞いても笑える
武田の生のトーク力は凄まじいもので、会場は笑いの坩堝と化した
武田の自叙伝によると、海援隊のアマチュアでの最初の舞台でも、
他の先輩たちが苦戦する中、海援隊だけは武田のトークで1時間半持たせたという
曲はたった3曲しか歌わなくても

この日の曲順
1.人として
2.そうだ病院へ行こう
3.母にささげるバラード
4.故郷いまだ忘れ難く
5.思えば遠くへ来たもんだ(3人で)


第二部 由紀さおり・安田祥子姉妹

主に童謡
私は以前ここ県民文化会館のコンサートで聴いたことがあった
変わらずハーモニーが美しかった
美濁音の説明と実演が印象に残った

1.テーマソング
2.早春賦
3.どこかで春が
4.おぼろ月よ
5.花

間に4曲くらいあって

10.トルコ行進曲 見事やねえ
11.赤とんぼ

おまけ。夜明けのスキャット


第三部 南こうせつ
この日の主役

1.マキシーのために
2.どうにかなるさ (前日逝去したムッシュかまやつに捧いだ)
3.夢一夜
4.妹よ
5.うちのお父さん
6.神田川


アンコールは2曲
3組により
1.贈る言葉
2.あの素晴らしい愛をもう一度

おそらく忘れてる曲も何曲かあると思うが、概ねこのような流れ
私でも知ってる有名どころが多かったので良かった

ホストである南こうせつは、本日の南こうせつwithフレンズにかけて、ふた組の友に助けていただき感謝です
とうまくまとめて終演となった


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
いいですねぇ〜〜♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

錚々たるメンバーのコンサートですね(((o(*゚▽゚*)o)))♡

先ずは海援隊・武田鉄矢氏…歌手として大ヒット曲を持つということもさる事ながら、やはり役者としての彼の演技には天性の才能を感じます。
由紀さおりさん・安田祥子さんご姉妹…あの澄み切った美しい歌声は本当に素敵ですね。
そして南こうせつさん!!!
彼こそ歌手として…いえ、私の個人的見解として、彼は曲作りの天才だと思っています。
超名曲:神田川を聴くと、「あ〜、私もこんな恋がしたかった!」と胸キュンになり、「妹」は、こうせつさんの歌の中で、私が最も胸を打たれた曲です。
両親を亡くして肩を寄せ合って生きてきたであろう兄妹…、自分の親友に嫁いで行く妹を想う兄からの心の中のメッセージですが、「♪そしてどうしても、どうしても、どうしてもだめだったら帰っておいで…妹よ♪」というところで必ず涙が出ます。

私は一人っ子でしたので、残念ながら兄妹愛を知らずに育ちましたが、山口様はまさしく妹さんがいらっしゃるので、妹さんが嫁がれる前には、やはりこの様に嬉しさと寂しさが入り混じった気持ちになられたのでしょうか?

いずれにしても素敵なコンサートで、楽しい時間を過ごされて良かったですね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


2017/03/07(火) 19:44 | URL | コスモス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2857-d0d2af2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック