元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
第二部 芸題 やくざ心中~乱れ花

※個人の感想です、ネタバレがあります
<あらすじ>
小田原の地で一家が離散した清二(宝海大心)は、旅人だった井蔵(早乙女紫虎座長)を頼り上州へ向かう
上州屋の代貸の井蔵は、あの時の恩義に報い力になろうと思う、親分(酒井健之助ゲスト)も同意してくれた
若者同様の扱いで男修行をする清二、上州屋の親分の妹は気が多い娘(城津果沙)で、清二に惚れる
何かにつけて清二さん清二さんと、まとわりつき、清二が断るにも関わらず、町の散策にもついてきた
ところがお嬢さんには許嫁がいた、一家の幹部、白刃の鉄太郎(宝海大空座長)
鉄太郎は、俺の女に手を出しやがってと、清二を後ろから騙しうち
鉄五郎がとどめを刺そうとすると、通りかかった1人の男(紅大介特別ゲスト)が清二を助ける・・・

<感想>
一幕五場、約一時間の芝居
時代は明治あたりか、なかなか良い芝居だった
序盤、ゆるい笑いを交えながら中盤から緊張感あふれる演出
圧巻は、最期の立ち回り
宝海大空座長と宝海大心が繰り広げる長い長い殺陣は、手数も多いしそうとう合わせていたと思われる
お二人とも熱演やったな
ゲストの紅大介総座長は、一番かっこいい役だったな
芝居のストーリーに関していえば、わっし的にはちょいと分かりにくかった
清二の方が良い役なのだがキャラ立ちが弱く、鉄太郎が悪役だが、俺の女に手を出しやがってという悔しさも、人情的には分かる
ひとことで言えば、勧善懲悪でないので、感情移入しにくかったのである
とはいえ なかなか良い芝居やった S級Ⅲ 小結

CIMG6098 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 宝海大空座長
今後の芝居、劇団グッズ紹介、前売り券販売など

CIMG6086 - コピー CIMG6087 - コピー
CIMG6088 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2873-bee9f35d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック