元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
CIMG6139 - コピー

立川談春は、1~2年に一回松山に巡業にくる
今回は、居残り佐平次の大ネタだった
驚くことに、2時間にもわたる長編の落語だった
2時間もの落語を聴くのは、初めての経験だが、一般的に考えて前代未聞だろう

1.開口一番 小噺 立川ちはる 約10分
2.居残り佐平次(上) 立川談春 約1時間20分

休憩 約15分

3.居残り佐平次(下) 立川談春 約45分

まず最初に、立川ちはるは、キャリア1年の前座さんのようだ
入場口のカウンターに渋い着物を着た女の子が大声だして挨拶してたので、はっはあ前座さんだなと思ったが、やはり
まだ噺は許されてないようで、小噺を一生懸命演じてた
立川談春の弟子は、離職率が高い
ネットで名前を確認できただけの情報だが、8人中6人が廃業している
実に75%の人間が辞めているが、落語界ではかなり多い方ではなかろうか
5年くらい前だったか、松山に巡業に来た時に連れてきた愛媛大学出身の弟子もすでに辞めている
盟友でライバルの立川志らくの弟子は25人くらいいるが、離職率は10%程度だ
やっぱり談春の性格がきついのだろうな、弟子として身近で接するのは大変だと思う
立川ちはる、きっとあなたは談春の芸に惚れて弟子になったのだろう、がんばれ

さて、立川談春の居残り佐平次
結論から言えば、良かった
2時間という前代未聞の力作で、他の演者では絶対に聴けないだろう
居残り佐平次は、女郎街で遊んで金を払わず居残りして稼ぐことを生業にしてる、実にずうずうしい男
まあ、ある意味手練手管で客から金を取ろうとする女郎街から金をふんだくるという、悪漢ヒーローとも言える
5人で遊びに来て、佐平次だけが居残りなんとか金を払わせようとする女郎屋の若い衆を、とぼけたことを言いけむに巻くところが面白い
後半では正体のばれた佐平次が、凄んで女郎屋の主人から金をふんだくるのだが、現代では後味が悪いので、さげまで演じることは少ないそうだ
今回の立川談春の居残りでは、下げまで演じたところに特徴があった
とはいえ、従来の下げとは異なる
従来の下げとは、主人に向かって一人の若い衆が「あなたの頭がゴマ塩ですから」と言って終わるのだが、そうではなかった
談春の師匠の立川談志が、この下げが現代に合わないと悩んでいたところ、こういう下げを考えましたがどうでしょう、と言った人物がいて、立川談志がそれをもらったのだそうだが、談春もこの下げで終わった
このあたりの事情は、休憩を挟んだ後篇の枕で語っていた
考えてみれば、ひとつの落語を前後篇で語るなぞというのは、初めて聴いた
連作の怪談噺を別にすればだが、落とし噺では初めての経験
談春の佐平次のキャラ設定は、あまり粋ではなく面白男といった感じ
それが凄く笑えた
談春は、今のあたしの実力では2時間かかってしまう、将来1時間で演じることができるかもしれない
だがしかし、それが良いのかどうか、今の時点では分かりません、といってた

それにしても談春も売れたなあ、客席はほぼ満員
5年くらい前に松山で観た時は、空席もけっこうあった
その後、TBSのテレビドラマ、ルーズヴェルト・ゲームや下町ロケットの怪演で耳目を集めた影響だろう
私が最初にテレビで談春を観たのは、TBSの「ダダダダ談志だあ」である
まだ前座で、志らくと一緒に談志Tシャツを着て、何か告知のようなことをひとことだけ喋ってたと思う
その1~2年後、TBSの平成名物テレビヨタローで、2人は立川ボーイズと称して漫才のような掛け合いをやっていた
この番組は東京の4団体の若手が出演したが、その中で一番人気だった立川志らくが過激なボケをかまし談春が頭を叩いて突っ込むというのが一番おもろかった
あのころは二つ目時代
私はこのテレビバラエティーに嵌った口で、おもろかったなあ
あの番組で光ってた志らくは、現在TBSのひるおびでレギュラーコメンテーターをし報道ステーションに呼ばれたり
談春は、ドラマや、競艇や、一番チケットをとれない落語家と謳われたり
芸協ルネッサンスの春風亭昇太は、笑点の司会となったり
落協エシャレッツの三遊亭窓里は、市会議員との二足のわらじとなったり、と
やっぱり若手のころ光ってた人物が、年をとっても売れるのだなあ

今回で3回目になるか
今回は、居残り佐平次一点突破主義
なんと2時間にもわたる長編の落語で、行って良かった

CIMG6140 - コピー
CIMG6143 - コピー
CIMG6141 - コピー
夏に放映される映画に立川談春も出演してるそうである


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2877-20a3f8e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック