元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

第一部 外題 片割れ月夜

※個人の感想です、ネタバレがあります
<あらすじ>
商家で奉公するおつた(愛川こころ)は、働き者で店の大旦那(松島次郎後見)の覚えも良い
だが、付き合ってる男が悪かった
その男、弥太(市川斗輝)は働きもせず金ばかりをせびる
この日もおつたは、大旦那にお願いし、弥太のために5両の金を借りた
おつたが店先にいると、人相の悪い一人の男(水城たかし)とぶつかり、その5両を掏られてしまう
失礼ですが、あなたがとったんじゃありませんか?
そう問うと、男は知らねえよ、とうそぶいた
そこへ、目明し(市川ひと丸座長)が通りかかったので事情を話すと、その男は新助と呼ばれるスリだった
目明しが5両の金を取り返してくれ、新助はお縄を受ける
その姿をみたおつたは、
お役人さま、こうやってお金も返ってきたし許してやってもらえないでしょうか?
そして、新助に自分の不幸な生い立ちを話し、堅気になることをすすめ、困った時のためにと簪を渡す
目明しも、情けをかけ捕縛を解いた
新助は心から反省し、堅気になると言い残し旅に出た
あれから1年の月日がたった
真面目に働いて、堅気の商人になった新助が、おつたを訪ねる
おつたは若旦那と一緒になっていたが、昔の男弥太に脅されていた・・・


<感想>
一幕二景、約1時間の芝居
他劇団で、時雨の半次郎の外題でみたことのある芝居
恩義ある人のために己の身を捨てる、大衆演劇らしいテーマでわっしは好きな芝居だ
この芝居の見せどころは、最期の新助と弥太の立ち回りなのだが、そこに至る二人はシンクロした動きを見せる
ここがなかなか良かったですな
新助がおつたに助けられいわば恋心を抱く場面をもっと強調すれば、さらに良かった
なかなか良い芝居だった S級Ⅲ 小結


CIMG9721 - コピー
口上挨拶 市川ひと丸座長
今後の芝居の紹介、前売り券販売、劇団グッズ紹介など
来月から座長となる二代目水城たかしのポスター

CIMG9716 - コピー
CIMG9717 - コピー
CIMG9722 - コピー
うーむ、来月から週に一回休演日となるのか
大衆演劇の役者さんは働き過ぎだから、いいことだな
だが、平日も夜の部が増えるのでどっちがしんどいだろう
奥道後は夜の部が遅くて中間が4時間くらいあるからね

CIMG9723 - コピー
6月の松井悠は一ヶ月間のゲストのようだ
これは豪華だね


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2907-0247b605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック