元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
この日の客席は30~40人くらいだったように思う、昼の部だけでは大入りは出なかった
大入り枚数のトータルは17日までで47枚と、この一週間で一気に増えていた
平日にも夜の部を設けた効果が表れている
月末80枚は、いけるペースである


第二部 舞踊ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
DSC00293 - コピー
花のトップステージは、群舞踊

DSC00295 - コピー
マスコット幸輝子役

DSC00298 - コピー

DSC00300 - コピー
DSC00301 - コピー

DSC00303 - コピー
DSC00304 - コピー
DSC00306 - コピー
DSC00313 - コピー
DSC00314 - コピー
DSC00317 - コピー
DSC00318 - コピー
DSC00319 - コピー
DSC00325 - コピー
DSC00326 - コピー

ラストショウ まぶたの母
DSC00330 - コピー
DSC00332 - コピー
DSC00337 - コピー
DSC00338 - コピー
DSC00340 - コピー
長谷川伸、天下御免の名作、瞼の母のラストショウ版
台詞入りの瞼の母の曲にそって演じられた
こういうストーリー性のあるラストショウは、わっしの好み、良かったですな
ただの総踊りよりも、役者が秀でてる能力、台詞の力強さが発揮できるのでいいものになります
どんな素晴らしい舞踊家でも、絶対に真似はできないのだ
まあ、大衆演劇は一ヶ月公演なので、毎日通うお客さんを飽きさせないためにも、総踊りも入れねばならないだろう
一ヶ月の間に変化は必要だ
今回の瞼の母に、お浜は出なかったが、立ち回りはあった
これは、かなり良いラストショウやったな


この日は、奥劇名物カレーの日
このカレーは、丹支配人思い出のカレーだそうで、美味かった
画像は撮らなかった
久しぶりに会った観友さんと同意見だったが、1500円の前売り券で、芝居を観てカレーを食って、温泉にも入れて
なんとリーズナブルな娯楽だろうか
こんなに安くって良いのだろうか
奥道後劇場と従業員の方がた、劇団さんと役者さんたちのサービス力に、ありがとうござんす


DSC00341 - コピー
5月は陰暦で皐月と書くそうでござんす
奥道後は50年くらい前から、さつき展が行われていたが、今年もその季節となった
温泉から出ると入場時間は過ぎていたので入れず、外から撮影した画像

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2942-6284d6f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック