元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
middle_1153892453.jpg

5月は、劇団華を4回、劇団芸昇を5回観劇することができた
まずまず手堅いところとなった


5月の芝居 ベスト3

1位 喧嘩屋五郎兵衛 劇団華

1時間40分にも渡る、特選通し狂言だった

2位 吉良の仁吉 劇団芸昇

3位 お糸新吉 劇団芸昇

次点 親子笠 劇団華


5月のラストショウ ベスト3

1位 北の蛍 劇団華

梅川忠兵衛的な男女の悲恋を描き、立ち回りが秀逸

2位 羅生門 劇団芸昇

3位 まぶたの母 劇団芸昇

次点 座頭市物語 劇団華


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
5月ベスト3
5月ベスト3

1.お祭り提灯(劇団花吹雪)
主人が落とし物の金を提灯に隠すところを見た男。直前に女将が別の提灯に移したとは知らずに、高値で買い取った。落とし主が戻ってくるも女将が隠した提灯も売れていた。お金の行方はいかに?

2.武蔵と小次郎(劇団花吹雪+伍代)
廃寺再興の儀式に立ち会う武蔵。小次郎が復讐に来た。坊主は、儀式中の決闘は許さない。足を繋ぎ、一緒に暮らす事で、心が通じる事があるだろうと言う。奇妙な生活が始まった。誕生日公演♪

3.残菊物語(劇団朱光+若葉しげる)
子守り女を愛した役者。親は女を解雇し、いずれ継ぐ6代目として、恥じない行いをしろと諭す。納得いかず、音羽屋を飛び出し、女の後を追った。

5月は、劇団九州男、橘小竜丸劇団、章劇、劇団朱光、劇団花吹雪、南條光貴劇団、と色々観ることができました。ランキングは迷いましたので、見慣れた演目は下げました。鈴丸座長は、あまりの可愛さ故に、思わず笑ってしまう我次郎(百両首)を演じ、衣装や踊りでも楽しませてくれました。( ^ω^ )朱光は、小学生低学年?のお客さんのリクエスト芝居やっていました。演目は、下町の灯。光が差し込んでいたら、幕を閉め直すし、凄い夢中で楽しんでいました。自分が子供の時は、大衆演劇の存在も知らなかったな。
2017/06/04(日) 08:55 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
近くのセンターは5月は美鳳
颯馬親子が加わったのは初めて見ました。
イケメンの春君に一斗君、重厚な演技の一気座長、楽しませて頂いたけど、なんか違和感がありました。
やはり相舞踊は一気座長でも悟君でもない、
一城進悟でないと友也座長が映えない
と思いながら観た5月公演でした。
2017/06/05(月) 18:21 | URL | 千葉のばばあ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2958-eb55d09b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック