元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
ここのところ、記事の遅れが取り戻せず、まずい
とはいえ、6月のまとめはしとかねばならないのでござんす

6月は、紅劇団を7回、下町かぶき組岬一家を4回観劇することができた
紅劇団は、2年前より重厚な布陣で重厚な芝居を観ることができ良かった
岬一家は、松井悠座長が特別ゲスト、いわば合同公演といった雰囲気で良かったのである

6月の芝居 ベスト3

1位 種子島大作 紅劇団

主役を演じた紅大介座長の悪党振りが良かったですな、2年前より芝居の腕が随分と上がった印象でござんす

2位 酔いざめ勘太 下町かぶき組岬一家

3位 新会津の小鉄 紅劇団


6月のラストショウ ベスト3

1位 三人吉三 紅劇団

2位 安宅の松風 下町かぶき組岬一家

3位 赤城の鴉 紅劇団


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
6月ベスト3
1.野に咲く花のように(劇団大川)
博多に帰ってきた女郎。村の衆から白い目で見られ、世間体を気にする兄嫁からも冷たい仕打ち。庄屋がやって来て、兄達に金を返せ、出来ないなら田を返せと言う。

2.拝領妻(劇団大川)
見合いの末、仮祝言を挙げることになった。そこに殿様がやって来て、娘を側女に取ると言う。母がお許しを乞うが、それ以上言うと、反逆者として首を取ると言われ、連れていかれた。

3.お夏清十郎(劇団大川)
店のお嬢さんと仮祝言をあげる事になった手代。昔の盗人の仲間がやって来て、店の売上を盗んでいった。責められ、気付いた男は、取り返しにいった。姫路が舞台なので、御当地芝居ですな♪

 6月観劇は、劇団大川、劇団花車の二つ。大川は最後に観たのは2年前でしたが、椿隆也さんは覚えててくれました。役者の記憶力には驚かされます。座長、涙涙の熱演が多い。お客さんも沢山、今年一番の入りでした。

 プチ情報。7月は八尾グランドホテル、8月は浪速クラブに一見劇団が乗ります。正確にいえばフリーの劇団であり、関東の劇団ではありませんが、10年連続篠原演芸場の1月公演を務め続けており、木馬館の支配人のお気に入りなのかな?という人気劇団ですが、関西なら空いているかな?ちなみに昔は九州、関西も回っていたようです。8月に観に行こうと思っています。遠征欲、出てきましたか?( *´艸)
2017/07/08(土) 11:58 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
プロレスLOVE さん
劇団大川も、いい芝居をしますね
おっしゃる通り、椿裕二座長は芝居もうまいしトークも歌もうまい三拍子そろった大衆演劇役者だと思います
人情芝居の主役では涙を流す演技が忘れられません
はやく帰ってこないかな
ちょいと残念なのが、芝居を短めにまとめることが多いこと
方針なのでしょうが

一見劇団も観たいですね
西の人間にとって、関東の劇団を観ることは至難ですからね
ちょっと見当します
2017/07/10(月) 15:47 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2993-cc040ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック