元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
第二部 芸題 長屋の源太

※個人の感想です、ネタバレがあります
<あらすじ>
長屋の中から親孝行でお上から褒美をもらった住人がおり、大家(あおい竜也座長)は長屋を孝行長屋と改め、親孝行なものだけ住めることとした
困ったのが親を知らずに育った新吉(暁龍磨花形)
はてどうするべきかと、酒を飲み酔っぱらって茶店を通ると、
腐れ鮪の鯖吉一家(風月光志)が若い娘(一竜あやめ)に無体なことをしてるのに出くわす
男気があり腕っ節にも自信のある新吉が、悪い男を追っ払ってやると、娘は深く感謝し帰って行った
茶店の婆さん(一竜かな)が新吉の行為に感心し話しかける
新吉は、そうだこの婆さんをおっ母さんということにして、長屋に連れて帰ろう
婆さんと交渉し孝行長屋に連れ帰るが、母を知らなかった新吉に気持ちの変化が表れる・・・

<感想>
一幕2場 1時間5分くらいの芝居だったと思う
孝行長屋や人情長屋、人情紙風船などの外題で演じられる、人情喜劇
比較的よくかかる芝居だが、劇団により人情色が強い劇団と喜劇色の強い劇団とに別れる
一竜座は後者で、最後は主人公と婆さんの娘とが夫婦となり、スカッと終わる
冒頭の大家が住人に、孝行長屋と改める場は省略され、あとのセリフでこの場は説明されていた
婆さん役を演じた一竜かな、前回のってなかったので新人の役者かなと思っていたが、新人が婆さん役を演じられるわけはないし、なかなかうまかった
多分どこかの劇団から移籍してきたと思われる
そういえば、どこかで観たような役者さんである
はて、どこの劇団で観た顔だろう
なかなかの芝居やった A級Ⅰ 前頭


DSC01101 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 暁龍磨花形
今後の芝居の紹介、劇団グッズ紹介、前売り券販売など

DSC01089 - コピー
DSC01090 - コピー
DSC01091 - コピー

DSC01100 - コピー
7月25日、見海堂真之介総座長ゲスト出演
愛媛県にも見海堂真之介総座長のファンは多いので、大入りは必至だ
今のうちに席を予約した方がいいかも
見海堂真之介総座長が、なぜ今回関東からゲストに駆けつけるのか
あるファンの方のお見舞いを兼ねてなのかもしれない
というか、お見舞いが主たる理由で、松山劇場にゲスト出演ということかも
だとすれば、美談である


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
真之介総座長も私好きで大ファン(*^_^*)
2017/07/14(金) 15:59 | URL | みほ #-[ 編集]
みほさん
真之介総座長は、ビジュアルはもちろんですが、あの地の底から響くような低い声がいいですなあ
役者は、1声2顔3姿なぞというそうですから、あの声は魅力です
2017/07/18(火) 01:23 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/3002-2a26b250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック