元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

第二部 芸題 浅草三人男

※個人の感想です、ネタバレがあります
<あらすじ>
浅草に大江戸三兄弟と呼ばれるスリの一味がいた、スリの兄貴分の立花金五郎と、手下の半次と吉松
ある日、吉松(暁龍磨花形)は、祭り見物にきた伊勢屋一行の娘の財布を狙うがドジを踏み、取り押さえられてしまう
こういうこともあろうかと同心に扮したスリの兄貴分の立花金五郎(あおい竜也座長)がすかさず現れ助け舟、吉松を番所へ連れて行く振りをする
そこで、伊勢屋の主人(一竜力)が哀れに思い、同心役の金五郎に袖の下を渡し吉松を助ける
まだ若い吉松に、堅気になりなさいと、主人は財布ごと金を渡し、真面目に働くことを勧める
吉松がアジトに帰ると金五郎から怒鳴られる
吉松は金五郎に、スリ稼業から足を洗い堅気になりたいと申し出るが、金五郎はこれを許さず、腕を斬り落そうとする
そこで、半次(風月光志)が、吉松の腕を斬るのなら俺はスリの一味から抜けるぜ、と吉松をかばう
金五郎もこれには折れるが、吉松から財布を奪い額を割った
数年が過ぎた
伊勢屋で働くようになった吉松は、真面目に懸命に働き、お嬢さん(一竜あやめ)に見染められ、今では伊勢屋の娘婿、若旦那となっていた
そこへ、久しぶりだなあと、スリの兄貴分の立花金五郎が、現れる
吉松、堅気の姿が似合うじゃねえか、あれから半次も出て行きスリ稼業がうまくいかねえ金をくれねえか、そんな端金じゃあだめだ千両もってこい
吉松は、そんな大金、私の自由にはできません、と最初は断るが、金五郎の、
嫌だと言うのなら、おめえの昔の素姓を御近所さんにしゃべってもいいんだぜ、の言葉を聞いて、
暮六つまでに届けます、と苦し紛れに承知してしまった
金五郎が帰り、吉松が途方に暮れていると、今では堅気となったあの半次が吉松のもとを訪れる・・・

<感想>
一幕四場 約1時間15分の芝居
これはええ芝居やったな
配役はほぼ予想通りで、あおい竜也座長の悪役振りと一番良い役の風月光志が良かったな
要となる女主人は予想がつかなかったのだが、一竜力が男主人で演じた
浅草三兄弟で伊勢屋の男主人というのは、初めて観たと思うが、ストーリーには影響しないのでありですな
主役を演じた暁龍磨花形と一竜座が約1時間15分の大熱演で、今月拝見した中で一番良かったのである
なかなか良い芝居やった S級Ⅲ 小結

DSC01139 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 あおい竜也座長
今後の芝居の紹介、劇団グッズ紹介、前売り券販売など

DSC01127 - コピー
DSC01128 - コピー
DSC01130 - コピー

DSC01138 - コピー
8月の春陽座は注目である
約2年半ぶりだが、春陽座の芝居は泣ける


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
先月の1位と3位
今月1の芝居ですか。良かったですね。
 主様の評価の高かった紅劇団の種子島大作と、会津の小鉄(文治殺し)を今月観ました。
 種子島大作は、悪党の凄みなどが感じられないエロ大作になっていました。会長が荒らさの目立つ芝居でスミマセン。若い座長なので良くなっていくはずです。と言っていたので、本来の出来では無かったのかな?
 会津の小鉄は、良かったですよ。アレンジが多いようだったので、先月は、頭に新を付けたのかな?
2017/07/17(月) 23:30 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
プロレスLOVE さん
私のブログ良く観てくれててありがとう
種子島大作はエロ大作になってましたか
紅大介総座長は、明るい性格なのか、おちょうしもので芝居を壊すくらい脱線する場合がありますね
松山での種子島大作も、アドリブは入りましたが、そこまでひどくはなかったですね
悪党の凄味がでてて、2年前より芝居が上手になったなあと思いました
とはいえ、紅あきら会長が主役の日の方が芝居がピリッとしてて、私は好きです
芝居は真剣な方がええですな
2017/07/18(火) 01:44 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/3006-252fc518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック