元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

地元愛媛出身の南條光貴座長率いる南條光貴劇団は和歌山に去り、8月は劇団ふじが帰ってきた
昨年の1月以来なので、1年7カ月振りの公演となる
劇団ふじは九州演劇協会の、いわば保守本流の劇団だと思われる
初代藤ひろしの父は初代片岡長次郎という役者で、弟子の二代目片岡長次郎は九州の役者を大同団結させて、九州演劇協会をつくった
二代目片岡長次郎の息子が、現在九州演劇協会の会頭の玄海竜二である
実の父の名前を兄弟子に譲った気風の良い初代藤ひろしは、初代姫川竜之介とも姻戚関係にあったはずだ
初代藤ひろしの孫である三代目藤ひろしは九州演劇協会の常任専務、弟子の藤美一馬は専務理事
初代姫川竜之介の長男姫京之助は最高顧問、孫の姫錦之助は副会長
初代藤ひろしが劇団ふじを旗揚げしたのは、確か40歳を超えてからだったと読んだ記憶がある
劇団ふじで修行し自分の劇団を旗揚げした役者は多いそうだ
長谷川武弥(二代目藤ひろし)、藤美一馬、藤千代之助、三代目藤ひろしなど
現在の劇団ふじは、美月里笑が太夫元として、孫の藤仙太郎が座長として引っ張っている
初代藤ひろしは80歳くらいだったと思うが、現在も舞台に出ている現役の役者さんである

第一部 外題 素浪人風流男

※個人の感想です、ネタバレがあります
<あらすじ>
羅生門一家の二代目となった仙吉(美月姫之助座長)は、芸者の静花(美月こと)と恋仲で将来を誓いあっていた
ある日、静花が茶店を通りかかると、十手持ちの長五郎(藤優馬)に呼びとめられ、青山の殿様の酌婦をしろと言われる
静花は丁重に断るが、あまりにしつこく高飛車に言われるので言い争いとなり、羅生門一家の新吉(藤咲こけし)が間に入る
旗本の青山左源太(初代藤ひろし)も現れ無理難題、羅生門一家二代目の仙吉は頭を下げて勘弁して下さいと礼をつくして言う
ところが青山は仙吉の長脇差を足蹴にしたので、仙吉も辛抱たまらず啖呵を切った
しかし相手は将軍様の直の家来の旗本、手を出せばとんでもないことになってしまう
そこへ仲裁人は時の氏神、茶店で酒を飲んでた素浪人白川縫之助(藤仙太郎座長)があらわれ、この喧嘩の仲裁をしてくれた
仙吉たちは白川に深く感謝したが、面白くないのは青山
青山と長五郎は夜更けに待ち伏せして、羅生門の仙吉の母親(美月里笑責任者)を辻斬りする
仙吉の母が殺され倒れているところに、偶然白川が通りかかる・・・

<感想>
一幕四景、約一時間の芝居
この芝居は初見、素浪人の世直しもの、勧善懲悪で最期スカッとする娯楽作品ですな
主人公の白川縫之助がなかなか魅力的
橋の下で寝起きし酒を飲んでいつも酔っぱらっており、小ずるいところもあり、あまり立派な人物ではないのだが、
義を見てせざるは勇なきなり、とでもいうか、権威に阿ることなく、自分の考えに従って行動する
宮仕えをやめ浪人してるのも、そういう性格に因があるのだろう
いわば江戸時代の自由人なのである
この芝居は完結しているが、白川縫之助が主人公の別の作品を作って欲しいものだ
白川縫之助の漢字は、適当にあてたものなので、違うと思うけど
なかなか良い芝居だったなあ S級Ⅲ 小結


DSC01536 - コピー
口上挨拶 美月姫之助座長
自己紹介、前売り券販売、劇団グッズ紹介など

DSC01532 - コピー
DSC01533 - コピー
DSC01534 - コピー
DSC01535 - コピー

DSC01564 - コピー
DSC01751 - コピー

DSC01565 - コピー
もろうた、ありがとうござんす


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
劇団ふじ
 美月姫之助座長が復帰し、藤咲こけしさんが移籍してからは、初見になるのでは?
劇団の層が厚くなった事と存じます。楽しんでくださいまし。( ^ω^ )
2017/08/05(土) 06:25 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/08/06(日) 04:26 | | #[ 編集]
プロレスLOVE さん
おっしゃる通りで、新体制後は初見になりますね
実はあまり観にいけてないんですよ
春陽座が凄い芝居を連日してるので、どうしてもそちらが中心となってます
2017/08/13(日) 04:02 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/3028-dd1b841c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック