元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です


オペラのええとこを、サラッと歌って並べようというコンサートである

オペラ歌手は七人ほどで、うち2人のソプラノは日本人
他に、多分アマチュアだと思われる合唱団が、ざっと100人
この人たちもけっこう上手で、一斉に歌うと迫力があった
オーケストラは、70人くらいで指揮者は外人さん

最初は、オーケストラだけで、フィガロの序曲やったな
リゴレットの女心の歌、蝶々夫人のある晴れた日に、など有名どころが続いた

最後は、アンコールのような形で、トスカやったかな、歌い手全員での合唱がきかれ、満足度が高かった

私が定位置の三階の大向こうはガラガラで、興行的にはあまりよくなかったのかもしれない

パイプオルガンがあるこのホールは、15年振りくらい

コンサート開始前に前座があって、なぜか和泉元彌の能
母親の司会により、和泉三兄弟で舞踊、鶴亀の踊りと言ってたからコンサートを前にしての、めでたい踊りだったのだろう
プロレスの試合に出たり迷走してる印象なれど、舞踊は三人ともうまいと思った
能の舞台にはでてるのかなあ、分からないが頑張ってほしい

二番目の画像は、コンサート開始前に見学した絵画展
無料だったのがいいね
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/3151-420f081f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック