元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

三越劇場から歩いてはしごして、お江戸日本橋亭へ
すぐ近くにある
講談協会の定席ということになっているらしい

前座 琴屯 瓶割り典善
前座 凌天 一休 うつわ

1.琴柑 貫一お宮
琴柑さんは、師匠譲りで笑わせるのが上手い

2.一乃 楠木泣き男
泣くのが得意な男が活躍する

3.琴柳 大岡政談五貫裁き
良かったですな
時間の関係だろうが、質屋が八兵衛に怪我をおわせる場面が省略されてたのは残念

中入り

4.春陽 越乃海の稽古相撲
春陽さんも、笑わせるのが上手な演者ですな
越乃海が谷風雷電相手に稽古で活躍する噺

5.トリ 貞寿 次郎長と伯山
女流の貞寿さんは、真打ちなりたてでトリは初めてだそうだ
小説次郎長三国志の最後の章を講談にしたもの
作者の村上が、貞丈に講談用に台本を書いてくれたそうだ
最後は人情噺となり、なかなか良かった
次郎長三国志は読んでたが、講談になっているとは知らなかった
何でも講談になりそうだ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
おはようございます
久しぶりにお邪魔しました‼
まだ東京なんですね!
かなり満喫していますね
2017/10/20(金) 07:15 | URL | 片山 #-[ 編集]
片山さん
そうなんですよう、まだ東京w
帰ろうとすると、見たい公演ができて、ずるずるとw
満喫はしてますねえ
2017/10/22(日) 05:23 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/3168-5dd1595c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック