元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

こちらは、講談協会の方である
昨夜に引き続き、日本橋亭の夜席
お客は40~50人くらいだったかなあ
このくらいが聴きやすいね

前座 伊織 三方原軍記
前座 貞奈 木村文蔵
前座 いちか 三方原軍記


1。すず 木下藤吉郎 石垣改修
2ヶ月経っても石垣改修が進まないのにイラつく信長
藤吉郎が進み出て、拙者なら3日で終わらせます、と言うが・・・
すずさん、おもしろいね
冬物が見つからないという枕を振ってたが、三畳の部屋だそうだ

2.貞寿 夫婦餅の由来
相撲に入れあげ、名題の菓子屋を潰した主人
再起をはかり露天で夫婦餅を売り出す
かつて世話になってた旦那に、横綱梅ヶ谷がとった行動は・・・
昨日トリの女流の貞寿さんは、若い講談師だが流暢にしゃべりなかなか達者だな

3.琴調 白隠禅師 濡れ衣坊主
自分の娘が誰が相手か分からぬ子を産んだ大店の主人
相手が自分が信心してる70才の白隠禅師としり、怒鳴り込みに行くが・・・
琴調さんは、噺がうまい、笑わせるのも
師匠の逸話には笑わされる
入門前にお前とか貴様と呼ばれたことはあったが、師匠に、その方は、と呼ばれたそうで
絵本も出してるそうだ

中入り

4.琴星 沖田総司
黒船来航の年に産まれた総司の一生・・・
昔からある講談のダイジェストなのか、琴星さんの改作若しくは新作したのかは不明

5.貞橘 天保六花撰 宗俊と直侍
神君家康公の書物を飛び越えたと難癖をつけ、旗本からまんまと金をせしめた宗俊
その宗俊宅を直侍が金を貸して欲しいと訪れる・・・
日本講談協会でも聴いた宗俊だが違う噺
向こうでは、御家人と言ってたがこちらでは旗本と言ってた
どちらが本当だろう、とはいえ創作の侍坊主だから、どっちでもいいか
貞橘さんも若い演者ですな

昨日夜席から、私は講談を満喫してる
話芸の御三家とは、講談、落語、浪曲だと思っているのだが、講談が一番合うのかもしれない

昔東京に住んでた時は、9割が落語の寄席で、講談をあまり聴いてなかった
もう少し聴いておけば良かったなあ、とやや後悔してる

PS先ほど、神田の銭湯に行ったが、お客が帰り脱衣場に一人となったのでメールを打ち込んでたところ、後から入ってきたおっさんに、
携帯禁止だ、裸を撮られたらどうするんだ
と言われ、
メールですよ、と画面をみせたが、
警察呼ばれる行為だ、と怒られる

誰が誰の裸の写真を撮るんだ、と言いそうになったが、そいつの眼をみて銭湯をあとに

キチガイみたいな人は、どこにでもいる
三十六計逃げるに然かず
気をつけましょう


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
私もありますよ。脱衣場でメールしてたら
スタッフに注意されました。
裸を撮られるみたいで皆、嫌なんでしょうね。まあこの世の中、切れ易い人ばかりなので関わらないのが一番ですね。
風邪ひかないで下さい。
2017/10/25(水) 08:50 | URL | 千葉のばばあ #-[ 編集]
千葉のばばあさん
そうですかあ、やっぱ都会ですからねえ
田舎の松山ではまずないので分かりませんでした
もちろん撮影はダメなので、さすがに撮影してたら注意されるでしょうが
田舎なので人が少ないからそこまで確認する余裕があるんでしょうね
ま、メールで注意されるのは良いのですが、言い方にもよりますわな
2017/10/28(土) 01:15 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/3170-f784da82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック