元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

外は雨
ここは広小路亭
久しぶりの浪曲

1.実子 吉良の仁吉
安濃徳が荒神山の縄張りを返さねえと訪れた神戸長吉に、仁吉は・・・
仁吉女房お菊が勝ち気な性格で、自分が兄を説得してくると、狂言で仁吉に離縁状を書かせたり、清水の親分から破門中で仁吉宅の二階に草鞋脱いでる大政以下11人が、長吉たちに手を貸して安濃徳の縄張りを手に入れて、次郎長親分から破門を解いてもらおうと思ってたりと、富士一門の吉良仁吉は、ずいぶんとニュアンスが異なっていた
みこさんは熱演だったな

2.はる乃 雷電初土俵
名横綱谷風に入門し相撲になった雷電為右衛門
並々ならぬ雷電の力に、谷風は年寄の前で、幕内付け出しで初土俵を願い出て、もし負けたなら腹を斬りますと約束する
対戦相手は、小野川の弟子の八角と決まる・・・

はる乃さん、若いのにずいぶんうまいね
国本武春のお母さんの弟子だそうだ

3.勝千代 武田信玄
元服した武田晴信はしんがりを務めるが、抜け駆けの功名をたてたてたため父信虎の怒りをかい鉄扇で額を割られる・・・
勝千代さんは、いい声してるな
唯一人の木村一門だそうだ
広澤虎造の系譜は途絶えたが、木村一門も厳しい状況だ

4.トリ 若燕 亀甲組 加太山
時は明治
亀甲組は、鉄道の隧道工事を請け負うが、二匹会から妨害を受ける・・・
東映の日本侠客伝のような、人足だしの組同士の戦いみたいなものだと思われる
若燕は一カ所つまるところがあったが、まずまずといったところ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/3176-28ff46a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック