元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です



昨日に引き続き両国国技館へ
ボクシングである
トリプル世界戦

前座3試合

1.拳四郎 WBCの世界タイトルを初防衛 判定勝ち
メキシコ人相手に、けっこう僅差だった

2.比が大悟 WBCの世界タイトルを防衛 7R TKO勝ち
挑戦者は、マンガはじめの一歩で一歩がやってたピーカブースタイルでガードが固い
そこを、比が選手がアッパーでこじ開けるという感じだった
フランスの挑戦者は右のまぶたが切れて、ドクターストップにより、テクニカルノックアウトとなった

3.村田りょう太 vs エンダム
チャンピオンを破り村田がWBA世界タイトルを獲得
7R TKO
遺恨相手のエンダムは、さしずめクリンチが作戦で、1Rから村田に抱きついてくる
村田はいくつか重いパンチを当て有利に進めるが決め手にならず
7Rが終わったあたりで、エンダムが降参し勝利した
客席からは、チャンピオンだらしないぞ、と野次が飛んだ

分かりやすい形で、5月の遺恨試合の決着をつけて欲しかったが、それは客の要望
念願のチャンピオンになり、村田選手うれしそうだったなあ

フライ級くらいの試合が続く中、ミドル級の村田選手の戦いは迫力があったなあ

実は、メインイベントのあと、予備試合が行われた
4回戦なのだが、1勝3敗の青コーナーの選手が勝利して喜んでいた
観客の多くは帰っていったが、選手は必死に戦っていた
えらい

良いシステムだと思う
興行が終わると、万単位の人が動くので両国駅周辺は歩道が渋滞し社会問題のようになる
大相撲も、横綱の取り組みが終わったら、下位の取り組みとか、歌の上手な親方が歌声を披露すれば、一度に帰らないのでいいかも
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こちらも……v(^o^)

山口様、こちらもおそらく東京でしかご覧になれないスゴい試合ですね。

雑誌やメディアでも、試合前からかなり取り上げられていましたから、間近でご覧になられて本当に良かったですね。

私はボクシングを始め、格闘技のことはよく分かりませんが、猪木さんの生前葬もご覧になられたとの事で、こちらもやはり東京ならでは…と言ったところでしょうか?
東京で、実に沢山の見所に足を運ばれてらっしゃるので、このまままた東京にお住まいを!…なんて山口様がお考えにはなられたのでは…と、要らぬことを感じております。
2017/10/24(火) 13:25 | URL | コスモス #-[ 編集]
コスモスさん
おっしゃるとおりで、東京ならではのものがたくさん見れて良かったです
ボクシングの世界戦は、絶対に愛媛では行われないですからね
どんな雰囲気なのか分かったので、テレビで見るときにきっと参考になるでしょう
東京で遊んでる分にはずーっとでもいたいんですが、仕事するとなるとこれは絶対無理ですね
満員電車が嫌だし、東京の人は大変だなあと、改めて思いました
2017/10/28(土) 01:06 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/3177-a7ed6bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック