元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
奥道後劇場は実に久しぶり
常連のお客さんや、劇場の方に声かけていただきました、ありがとうございます
観客は、ざっとみ120人のダブルの大入りといった感じ
予約席が一杯で、さてどこに座ろうかと思案してると、常連の方が席を譲ってくれ非常に見やすかった
ありがとうございます、やっぱ地元はええねえ

第一部 外題 気まぐれ鴉 
<あらすじ>
盲のお菊は夫と死別し子を抱え苦労をしているうえ、草津の大五郎親分から借金の50両をけえせと催促され、暮六つまでに返す約束をさせられる
川にでも身を投げようかと思案していたところ、一羽の鴉が通りかかる
かつてお菊と所帯を持とうと約束した藤太郎であった
互いに事情があり一緒にはなれなかったが、今では渡世人となった藤太郎が、俺に任せろと草津一家へと向かう・・・

<感想>
一幕三場、1時間5分くらいだったと思う
非常に大衆演劇らしい勧善懲悪の渡世人の物語
葵政次座長と獅子丸、蛇々丸の親子漫才が、実におもろかった
座長と蛇々丸がボケ倒し、獅子丸が突っ込み担当という趣で、私はあまり観劇で笑わないんだけど、けっこう笑えたなあ
あと、葵政次座長の立ち回りが、抜群にかっこよかったですなあ

DSC05463 - コピー
芝居後の口上挨拶 葵政次座長

10月前半の国体、祭りで苦労した話をされていた
あとで、常連客に教えていただいたところ、奥道後劇場の一般駐車場が、国体用のバスの駐車スペースとして使われ、
観客たちは一般駐車場のさらに上の段に停めねばならなかったみたいで、前半客が少なかったらしい
そのあたりの恨み節があらわれた口上だったみたいだ

DSC05464 - コピー
タイガーマスクは、兜竜也
葵たけしさんの劇団のころより、男前になっとったな
たつやの兄は辞めたみたい、若いけどええ役者やっただけに残念やな


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/3196-7c4bd0d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック