元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
middle_1153892453.jpg

念願だった東京遠征を行い、芝居、話芸、トークイベント、音楽、スポーツなどいろいろ観ることができた
あれも観たいこれも観ておこうで、予定を延長したくらいだ
まとめておきたい

東京遠征ベスト15

1位 歌舞伎 極付印度伝マハーバーラタ戦記 歌舞伎座

仏が人間の女に産ませた2人の運命の子がやがて成長し、世界を巻き込んで戦う、果たして人間の運命は・・・
世界三大といわれるインドの叙事詩を歌舞伎にしたそうだが、壮大なスケールの大スペクタクルドラマだった
特に、三幕目の大詰の戦闘シーンは凄まじかった、感動した
松山にも時おり歌舞伎の巡業が来るのでたまに観ることがあるが、絶対に地方の多目的ホールでは再現できない
巨大な回り舞台、セットごと沈む巨大なセリ、立派な両花道にすっぽん、いやああ歌舞伎凄いわ
歌舞伎がエンターテインメントとしても面白いのだと、イメージが変わった公演だった

2位 二期会 オペラ蝶々夫人 上野東京文化会館

16歳でピンカートンと結婚した蝶々さんの悲劇・・・
名場面だらけやったな、最期の場面では涙した
昔寄席で、富士ゆきえはなこという芸人が、蝶々夫人のパロディーを漫才化してたが、今回念願のオリジナルの実演舞台を拝見した

3位 スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース 頂上戦争編 新橋演舞場

海賊ルフィ―は兄エースを助けるため、侵入不能の海底監獄へと向かう・・・
漫画の歌舞伎化なんだけど、新橋演舞場の従来の設備に加え、3階までの宙吊り、プロジェクションマッピング、ドローンなどの新しい技術などを駆使し凄い舞台だった
公演中のわくわく感がたまらない、客層も普段より若い人が多かった印象
歌舞伎が娯楽として面白いことが実感できた、2年前の芸術祭で入賞したというのも納得

4位 服部克久傘寿音楽会 人見講堂

服部克久に影響を与えた音楽、ジャズ、ロックの演奏から、楽曲提供した曲、父服部良一の曲など
なんせ、ゲストに駆けつけた、五木ひろし / 岩崎宏美 / 大黒摩季 / 荻野目洋子 / サーカス / さだまさし / 佐藤竹善 / サラ・オレイン / 白鳥英美子 / Chage / 平原綾香 / 堀内孝雄 / 南こうせつ / 渡辺真知子 / 渡辺美里
といった歌唱力のある人気歌手が、ヒット曲を自分で歌うのだから、豪華この上なかったですな
最期は、服部克久、子、孫の音楽家族三代で演奏して終演だった
国民栄誉賞に輝いた服部良一も、音楽家の血が受け継がれて喜んでいるだろう

5位 藤あやこ30周年記念座長公演 明治座

芝居明治一代女、歌謡コンサートの二本立て
昔あった新宿コマ劇場であったような、二本立て公演は、満足感が高い
藤あや子、三山ひろし、丘みどりの歌が聴けたが、三人ともうまかった



6位 俳優座 海の凸凹 俳優座劇場
水俣病を研究しフッソを追及する学者、宇田の講演を聞いた人たちは大きな感銘を受け、講習会を組織し活動するが・・・
社会劇というんでしょうかねえ、新劇は芝居を通じて社会問題を訴える
ピーンと張り詰めた舞台は凄かった
この公演が素晴らしかったので、私は文学座、劇団民芸、青年座など代表的な新劇の舞台を観に行くこととなった

7位 新日本プロレス IWGPベルト 両国国技館
IWGPヘビー級、IWGPジュニアヘビー級などベルトをかけた戦いが5戦含まれていた
盛り上がりは半端なかったなあ
両国国技館や、東京ドームの興行がひのき舞台で、後楽園ホールが公式戦、地方の興行はやはり巡業にすぎないのだなあ、と実感

8位 講談協会 秋祭り赤穂義士銘々伝 国立演芸場
神無き月に義士の伝~元禄雪のあけぼの~、と謳われた年に二回の講談協会祭り
良く練られていて硬軟合わせたバランスの良い公演だった

9位 春日太一 仲代達矢を語る ゲスト今野亜美 ロフト9渋谷
仲代達矢とスタローンの二部構成
気鋭の映画史時代劇研究家の春日太一は実力を発揮し、ゲストの今野亜美も詳しくて、良かった

10位 豪華浪曲大会 浅草公会堂
三部構成、13本立ての浪曲大会
おそらく、浪曲界の頂上興行で、聴けて良かった



11位 三遊亭鳳楽独演会 国立演芸場
圓楽一門の総領弟子、隠れた名人三遊亭鳳楽の長講2題
寝床、百年目は、本当に出来が良かったですなあ
昭和の名人六代目三遊亭圓生のDNAは受け継がれていることが実感できた

12位 石井輝男監督13回忌 &トーク ロフト9渋
第一部 石井プロダクションの人や、東映の監督たち8人位+杉作J太郎氏
第二部 杉作J太郎氏、リリーフランキー氏など4人くらい
石井輝男の作品群や特異な人となりなどが語られた
杉作J太郎氏のトークがどっかんどっかんと一番受けていたのが印象的だ
松山ではなんでお客が少ないのだろうか、もったいない話だ

13位 ボクシング WBA、WBCトリプル世界戦 村田諒太 両国国技館
拳四郎はWBCの世界タイトルを初防衛し、比嘉大悟もWBCの世界タイトルを防衛、連続KOの日本記録更新も見えてきた
村田諒太は因縁のエンダムを下し、ついにWBA世界タイトルを獲得した
他に、前座戦3試合、予備戦2試合が組まれた

14位 歌劇トスカ 東京芸術劇場コンサートホール
プッチーニの三大歌劇トスカを映画監督河瀬直美が大胆に演出
最期の場面では、背筋がぞくぞくした

15位 スーパーエキセントリックシアター カジノシティをぶっとばせ!~丁半コマ揃いました~ 池袋サンシャイン劇場
歌、ダンス、ギャグ、アクションなどが盛り込まれてて、エンターテインメントとして楽しめた
完成度は驚くほど高い

次点 立川らく人落語大全集 第九回 お江戸広小路亭
中村仲蔵、澤村淀五郎、なめるの3題
まだ二つ目くらいだと思うが、その意気やよし


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
9月ベスト5
1.哀愁 老侠一人 縁を結ぶ糸車(長谷川武弥劇団)
若い衆の妻を手込めにしようとした親分。女は舌を噛みきって死んでしまう。妻に問い詰められ逆上した親分を子分が刺し殺してしまう。二人は、赤ん坊を連れて逃げた。武弥座長十八番芝居♪

2.小泉版石川五右衛門(小泉たつみ演劇box)
 盗みを働いていた時の事を責められ、母の病を治す薬を分けて貰えない。医者と取っ組み合いになり、刺してしまう。子供が凧に乗って飛んだりする仕掛けも面白い♪舞台仕掛け好き。(* ´ ▽ ` *)

3.丹下左膳餘話 百萬兩の壺(小泉たつみ演劇box)
東照宮再建を託された柳生家。出来ない時は、お家断絶。資金に困った家臣は、埋蔵金の有りかを示す壺を江戸屋敷に送るのだが、道中で刺客に襲われた。
 辰巳小龍さんの脚本は、自分が主役の物だけだと、勝手に思っていましたが違うんですね。たつみ座長が、主役でした。最新作♪

4.初蕾(長谷川武弥劇団)
 侍との子を宿した芸者。男は酒席で友を斬った事が原因で江戸に逃げてしまった。子連れでは、座敷に上がる事が出来ない、生活が出来ないと悲観した女は、堕ろす決意を固めた。
 元は、小説。連続ドラマや舞台化されていますが、大衆演劇では、劇団都の藤乃かな総座長が最初にたてた芝居。引き継ぐんでしょうね。

5.仙太郎纏(小泉たつみ演劇box)
 火消しになったの庄屋の一人息子。店からは、跡目を継ぐよう使いが来るが、憧れの纏い持ちになった男は断る。すると、産まれてくる子供を引き取り、跡目を継がせたいと言われた。ダイヤ座長襲名5周年記念の時に、小龍さんがたてた芝居だそうです。

 今月もは、5つに絞るのも難しい程、良い芝居を観れました。丹下左膳は、色々な劇団が演じているようです。陽と月という剣劇が良かった劇団荒城は2話、持っていました。観てみたいなぁ。辰巳小龍さんは、毎年1つは新作をたてていると思います。小龍七役(お染久松)は、一番観てみたい芝居。早変わりの芝居にハズレは無いと思うのですが、なんと七役。色々な早変わり技が入っているらしい。残念ながら、今月は小龍さん主演の芝居も、劇中三味線劇も観れませんでした。
 大衆演劇以外では、ワヤン・クリ。ジャワ影絵芝居を観ました。インドネシアの文化に触れる事が出来て良かったです。
2017/10/31(火) 23:20 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
10月ベスト3
10月ベスト3

1.遠山桜~金さんと中村主水(見海堂劇団)
 寿命が当たると評判の占い師。短命と出た者は、御布施をしないと命を落とす。また一人亡くなった。娘は、地蔵に父は騙されて殺された。仇をとって欲しいと頼んだ。

2.喧嘩屋五郎兵衛(見海堂劇団)
 顔の火傷痕の為、一人身の親分。花見の時に助けた娘が、親分に一目惚れしたと言う。喜び、直ちに結納金を届けさせた。アレンジされている五郎兵衛は、好みで無い事が多いのですが、良いですね。狂気も感じられます。殺しまくる。

3.江戸から明治~東京(見海堂劇団)
金目当てで女を女郎に落とした男。金が出てこなくなると、別の土地に売り飛ばす為、騙して強引に足抜けさせる。舞台に真水の雨と泡雪を降らせました。

 他に、恋川純弥座長公演を観ました。フリーの役者さんを集めての公演。見海堂劇団はオリジナルの芝居も多く、長時間楽しませてくれました。中でも3番目は、終演が1時間オーバーです。夜に。f(^ー^;11~12月は奥道後ですね。明石ほんまち三白館、2年目に劇場10万人目のお客さんが入りました。早いなぁ。
 他に、クトプラ風舞踊劇(インドネシアの大衆劇)。岸城神社に奉納され、インドネシア大使館の方も、いらっしゃいました。観ることで、2国間の友好の一端を担う事が出来たかな?→大げさ( *´艸)
2017/10/31(火) 23:23 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
お疲れ様でした。
 充実した休暇になりましたね。色々観られているので、実物大ユニコーンガンダムも出てくるかな?と思っていました。無かったですね。
 ちなみに1位と3位は、凄く興味があります。( ^ω^ )
2017/10/31(火) 23:27 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
プロレスLOVEさん
ずいぶん良い芝居をみられたようで良かったですね
小泉は、是非いちど拝見したい
歌舞伎は、今回印象が変わりました
娯楽、エンターテインメントとして面白いのだなあ、と
2017/11/19(日) 06:43 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/3198-d838aa27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック