元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
DSC05505 - コピー

11月となり、なんだか寒さが厳しくなり、ちょいと急すぎやしないかという気もするが、本日オペラ・ガラコンサートへ行った
どうも、愛媛在住の音楽家のグループが、音楽監督とテノールとバリトンの歌手をゲストに呼んでのコンサートだそうだ
値段も1500円と手ごろだし、ってんで行ってみた

松山市民会館中ホールは、600~700人くらい入るまさに中ホールなのだが、ざっとみ7~8分の入りだったので500人くらいは入ってたのでは
思ってたより多い印象
音はピアノ一台のみだが、カラオケよりは良い
音楽監督をつとめた小鉄和弘氏が、司会を兼ねて一曲一曲の説明をしてくれたのがありがたい
この曲は、金持ちとの結婚に反対された女のアリアです、といった具合に簡単な状況説明をしてくれる
私のような初心者には誠にありがたい

全部で13曲
最初の曲はオリンピアの唄で、ゼンマイ仕掛けの人形役の女歌手が、人形振りのような動きで登場したり、ゼンマイが切れたりとコミカルな感じで場内をほぐし、開始された
私が良かったのはやっぱ耳に馴染んでる、F・レハールのヴィリアの歌のアリアと合唱、それとやはりF・レハールのメリーウィドウワルツの二重唱だった
あとは、一番最期のプッチーニの四重唱「それじゃあおわりなんだね」も良かったですな

ピアノ一台というのはヴィジュアル的に寂しいが、歌手の声が聴きやすくて良い面もあるのでは
愛媛在住の音楽家のみなさんも熱演で良かった
なんせ映画を一本観るより安い金額で聴けたのだからありがたい
またやって欲しいね

DSC05503 - コピー
DSC05507 - コピー
DSC05508 - コピー
DSC05509 - コピー
DSC05510 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/3199-6c149a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック