FC2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月30日の奥道後劇場、千穐楽の覚書
この日で長期休館となった

第一部 外題 丁の目の陣太郎

<あらすじ>
丁の目の陣太郎(市川謙太郎)は、堅気になろうと故郷へけえってきたが、おっ母あはすでに死んでいた
叔母のお里(雪めぐみ)の家にやっかいになり、野良仕事をして懸命に働くうち、叔母の妹のお園(市川みすず)が陣太郎と夫婦になりたいという
そこへ、地廻りの蝮の権太親分(真珀達也花形)がやってきて、俺の女になれとお園に言い横恋慕をする・・・

蝮の子分(大沢裕二サブリーダー)
陣太郎を追ってきた旅人(市川市二郎座長)

<感想>
1幕4場くらい 約1時間15分くらいの芝居
奇天烈な化粧をした喜劇
劇団三桝屋は古い人情劇が良いので残念だったが、千穐楽だったので最期はお賑やかに、ということなのだろう
これは仕方ない
芝居の要は奇天烈な化粧をした蝮の権太親分なのだが、花形より芸歴の古い市二郎座長の方が適任なのではと思った
まあ、三桝屋には三桝屋の考えがあるのだろう

DSC06380 - コピー
口上挨拶 市川市二郎座長
一ヶ月公演の御礼、劇場の休館など

DSC06352 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
知らぬが仏
奥道後が休みに入るのは残念ですが、綺麗になって再開してくれると良いですね。今日、花車の知らぬが仏を観てきました。市川市二郎座長がたてた芝居らしいですよ。(* ´ ▽ ` *)
2018/04/07(土) 16:52 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
プロレスLOVE さん
奥道後、再開は厳しいかも、と支配人がおっしゃってました
早くても4年後となりそうです
知らぬが仏は、花の三兄弟で観たことがあり、私に派珍しくかなり笑えました
市川市二郎座長は才能豊かなのだろうと思います
2018/05/30(水) 20:36 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/3274-bcc7a66d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。