FC2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
middle_1153892453.jpg

私はこの時期だけのサッカーファンだが、W杯サッカーはやっぱおもしろい

さて、私が優勝候補にあげた3カ国、ドイツ、ブラジル、アルゼンチンは、ことごとく苦戦
特に優勝候補の第一にあげたドイツは、なんと1勝2敗でグループリーグで敗退
前の記事に記した通り、前回優勝したチームがグループリーグで敗退することは今までもあったけど、信頼と実績のドイツなので大丈夫だろうと思ってたが大外れ、残念
まあイギリスのブックメーカーのハンデ師も、ドイツを1位にあげてたくらいだから、世界的な波乱だったに違いない
ブラジル、アルゼンチンも3戦目でかろうじて生き残った感じだ
果たして両チームは決勝戦に残れるかなあ、自分が予想しながら懐疑的な気持ちとなる

他に印象に残ったチームとしては、
1.ベルギー強し、でっかいFWルカクがブルドーザーのようにゴールに迫るという、ど迫力
2.フランス、19歳のFWを始め若い力で躍動
3.クロアチア、圧倒的な強さでグループリーグを突破
4.アイスランド、初出場で敗れはしたが、アルゼンチン戦では全員攻撃全員守備で引き分け存在感を示した、サポーターの応援も独特だった
5.セネガル、敗退したがポーランド戦で見せた身体能力の高さには驚いた、日韓開催の時のセネガル旋風、ディウフという凄い選手がいたのを思い出した
6.日本、グループリーグを突破、これは後述する

日本について

前の記事の私の予想
3連勝はとても望めそうにない、1勝1敗1分でグループリーグ突破を期待するというのが、現実的なところだ

まあ、予想というか希望とでもいうか、目一杯うまくいって1勝1敗1分だろうと思ってたところ、見事僅差でグループリーグ突破したのだから、素晴らしいと大手を広げて日本チーム良くやったと祝福したいところなのだが
なんというんでしょうね、3戦目の後味の悪さとでもいうか
うーむ、3戦目のポーランド戦の最期の方、0-1で負けててもう1点とられないようにと、攻めるわけでもなく後ろの方でボールを回し時間が過ぎるのを待ち続けるのって
まあ、理屈としては分かるんだけど

大相撲だって立ち合いで横に逃げて勝っても、「逃げて勝ってうれしいのか」とヤジが飛ぶ
甲子園で松井を4敬遠した高校は、「勝てばいいのか」と批判された
まして今回のは、勝つためでなく0-1で負けるために、逃げて時間が過ぎるのを待った
どれもルール違反ではないけれど
西野監督のこの判断はおそらく賛否両論で、良くやったと言う人もいるのでしょうが、私には後味の悪さが残ったな
ま、応援してる身としては決勝トーナメントに残ったのは、大変ありがたいことではあるのだが
日本チームは、いつのころからか武士でもないのにサムライブルーと称してるんだけど、あれが侍の戦いなのかなあ
サムライは返上した方が良いのでは、というような後味の悪さがあった

この気持ちを例えるなら、大衆演劇を観に行って、芝居も良かった舞踊も良かったと満足してるのに、最期のラストショウがしょぼくてがっかりみたいな
あるいは、レストランに行ってフルコース喰って、旨いなあ旨いなあとたらふく食べたんだけど、最期のデザートが苦くて不味かった、その最期の苦みが家に帰っても口の中に残ってるとでもいうか
日本がフェアプレー点で上回り、決勝トーナメントに進出したのは、実に皮肉な話だ

覚書
1戦目 日本VSコロンビア 2-1
前半3分香川のシュートに、ディフェンス6番がハンドして、PKで1点くれたばかりか、レッドカードで退場
日本はいきなり数的優位でバブル景気に突入するも攻め手に欠き追いつかれてしまうが、最期コーナーキックから得点し勝利
愛媛出身の長友選手が、相手が1人少ないのに苦戦した、と言ってたがそんな感じの試合だった
とはいえ、初戦で勝ち点3をとったのは大きかった

2戦目 日本VSセネガル 2-2
序盤セネガルの身体能力の高さに、あの長友さえついていけないくらい日本は苦戦し失点するが、その後立て直して2回追いつき引分けた
途中出場の本田が同点打で存在感を示した
私的には、3試合の中でこの試合が一番良かったな、勝ち点1

3戦目 日本VSポーランド 0-1
出場選手を6人も入れ替えた日本は攻め手を欠き、後半はポーランドに攻め込まれ失点する
終盤、0-1のまま逃げ切り負けをして決勝トーナメントに進出した

さあ、いよいよ決勝トーナメントですな
ここからが面白い
W杯サッカーの歴史に残る試合は、ここから生まれている
決勝トーナメントからが本当のW杯サッカーと、言えるかもしれない
日本も良く残ったが、対戦相手のベルギーはかなり強そうだ、FWルカクを止められるのか心配
応援しましょう


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
私の個人的な意見ですが昨日の日本の試合にはガッカリでした!昔明徳の星陵の試合を思い出しました!本当に恥ずかしいですこれも作戦かもしれないけど❗そこまでして決勝Tに出たいのか、堂々と戦ってもらいたい日本の恥だと私は思いました
2018/06/29(金) 18:32 | URL | 片山 #-[ 編集]
3戦目、

 それまでのベスト・メンバーでいけばよかっただけだ。

 コンディションを懸念して6人もメンバー・チェンジしたらしいのだが、中3日の試合ならヨーロッパでもJリーグでも当たり前のことだ。

 3戦目も香川・乾のリアル キャプテン翼コンビと大迫でやっていたなら、あの終了直前の「時間稼ぎ」もしなくてもよかったのだ。
2018/06/30(土) 01:09 | URL | Anthony #-[ 編集]
片山さん
あの試合の終盤は、本当にがっかりでしたね
あそこまであからさまに、逃げるとは
決勝トーナメントに出れたのは良かったけれど、二度と観たくない10分間でしたよ

Anthonyさん
そうですね、意外な6人交代でした
あとから思えば、休ませて良かったのかも、とも思いますが、
ベストメンバーでいってれば、あの10分間の醜い時間はなかったかもしれませんね
2018/07/07(土) 08:00 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/3288-bc9e619f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。