fc2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2024/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024/04

1258728002-SN3D00560001.jpg
フェリーに乗っている。
フェリーにと言っても、フェデリコ フェリーニの高尚な映画ではない。

私は、関西汽船サンフラワー号に乗り、地元松山から九州第ニの都市、小倉へと向かっている。

明日、小倉に行かねばならないからだ。

21:55発のフェリーに乗ろうと、15分前に松山観光港に着いた私は、
あせった(汗)

切符買うとき、なんと、
「満席なので、キャンセル待ちです。」
と言われたのだー。

ふへ

ヤバイ

そんなに、小倉行きが人気だとは。
嗚呼、何故、予約しなかったのだろ


しかし、この悔恨はキユウに終わった。

なぜなら、キャンセル待ちは、私を含めて17人、その17人がみんな乗船できたからだ。

私は、少し怒っている。
なぜなら、乗務員に、
「小倉行きフェリーは、間もなく出港します。早く乗って下さい」
と急かされたからだ。

おい、関西汽船!
ほんだら、切符下さいと言った時、なんで早よう売らんのかー。
キャンセル待ちで、10分は待たされたでえ。

しかもですよ。
私が買った二等寝台は、指定席にも関わらず、空いてるんですよ。
私は301号室なのだが、8あるベッドのうち、4つも空いてる。

オカシイでしょ。
何がキャンセル待ちなんだよー。
最初から空いてたんじゃないか!

こんな、怒りをこめながら、船の風呂に入り、現在ビール二本目。
船の風呂は、なんかいい。準貸し切り状態やったし(笑)

朝には、北九州小倉である。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
フェリーニ・・・

前の彼女にイタリア映画をよく見せられたなぁ。ビデオで。

2009/11/21(土) 23:45 | URL | Anthony #-[ 編集]
イタリア映画では、ロベルトロッセリーニの無防備都市や、デシーカ自転車泥棒、苦い米、あるいは夕日のガンマンなどのマカロニウエスタンなどが思い出されますね
でも、上記作品は好きですが、基本的に私はイタリア映画苦手です

フェリーニも、私は苦手で、「道」はよかったけど、他は面白くなく2~3作しか見ていない
評価が高い代表作の、甘い生活などさっぱり分かりませんw

まっちゃん彼女で言えば
やはり、フランス映画のドーベルマンを薦めてもらったことが思い出される
フランス映画も苦手な私は、この映画で、フランス映画もいろいろあり、まったりしてない強烈な作品があることを知りました
2009/11/26(木) 02:11 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/330-41b5d4bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック