FC2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

第二部 芸題 通り雨
<あらすじ>
※個人の感想です、ネタバレあります

浜で若い男女、清吉(三好かずや)とお園(市川ナナミ)が心中しようとしているのを、漁師の正蔵(市川おもちゃ座長)が助ける
大店丸屋の手代とお嬢さんであり訳を聞くと、互いに好きあったもののお嬢さんの縁談が決まり身分違いで一緒になれないのを悲観して死のうとなった
正蔵は死んだらならん、と2人を説得し家に連れ帰った
~芝居はここから~
ある日正蔵(市川おもちゃ座長)は、浜で捨て子を見つけ自分の子として育てる決意をする
女房のおさん(市川恵子)も賛成し、おまえさん名前はどうするんだい、と問うと
正蔵は、お園にしよう、と答える
昔、若き日の正蔵とおさんは喰うや喰わずの生活で、やむなく赤子を捨て子したことがありその子の名前がお園だったのだ
そこへ丸屋の主人(高羽ひろき)が、お園を探して正蔵の家にやってくる・・・

正蔵の友達(市川久美子)
網元の家の子守(小恵子小花形)

<感想>
一幕三場、約1時間10分の芝居
これも、ええ芝居やった
おもちゃ劇団は、やっぱ人情劇で底力を発揮すると思う
この芝居は、以前劇団天華で一度だけ拝見したことがある
澤村千夜座長が口上で、大阪でリクエスト芝居の日にアンケートをとると1位になるような芝居なんですよ、とおっしゃっていたが、台本そのものもいいと思う
笑いあり涙ありの、人情色の濃い人情喜劇で、わっし好みだ
劇団天華との比較でいえば、劇団天華では大店の番頭が登場し若旦那となった手代と身分逆転で笑いをとっていたが、おもちゃ劇団ではそもそも番頭が登場しない
まあこれは、劇団の役者の構成の関係で、番頭のくだりを省略したのではなかろうかと思われる
望大地あたりが在籍してたら、おもちゃ劇団でも番頭が登場したかもしれない
まあ逆に、劇団天華では澤村龍太郎代貸が退団したようなことを聞いたので、天華でも省略してるかもしれない
おもちゃ劇団で笑いを担ったのは、赤子を忘れた子守役の小恵子小花形、元気一杯演じていた
子役が元気なのはええことやが、ちょっと台詞が聞きとりにくいのが玉に傷といったところ、まあ小学生なのでしゃあない
中学生となり子役を卒業した市川ナナミが、お嬢さんを演じていたがその成長に驚いた
端正な役柄が、市川ナナミのはまり役ですな、ほろりとさせる
でもまあ数年後には、小恵子小花形がお嬢さん役を担うかもしれないが
市川おもちゃ座長、市川恵子前座長の芸達者振りは、言わずもがなですな
キッパリの時の形もいいし台詞もすばらしい、おもちゃ劇団は人情芝居で真価を発揮すると思う

DSC06693 - コピー
DSC06695 - コピー

口上挨拶 市川恵子前座長
3年振りの松山公演、暑さ、大街道について、グッズ紹介、前売り券販売など

ありがたや節の踊りの中で、どてっというのが現在の劇団の推しのようだ
笑えます

DSC06683 - コピー


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/3301-3f52ba6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック