FC2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
稀勢の里が大関のままだったら、15日間皆勤で負け越しても、来場所はカド番大関で続けられる
極端な例でいえば、照の富士のように、元大関がと馬鹿にされても十両に落ちても幕下に落ちても、手術して自分が納得するまで引退せずに取り続け捲土重来を目指すこともできる
稀勢の里も負けながらでも、相撲勘を取り戻すことができる
ところが横綱になってるので、1回でも負けると批判の対象となり、3回負ければ休めと言われる
結果負けるのが怖くて全休となる

また結果論であるが、稀勢の里は初優勝した次の場所で優勝してるので、あのとき一場所待てば誰にも文句言われない成績で横綱になっていた
あくまでも結果論だが

後世の相撲ファンが、横綱に昇進した力士の記録を見比べて、みんな2場所連続優勝で昇進してるのに、なんで稀勢の里だけ初優勝で横綱になったのだろうと疑問に思われることもなかった

稀勢の里は、豆まきだとか土俵開きだとか、巡業には積極的に出場してるが、これもよく分からない
怪我を治すために本場所を休場してるんだからねえ

くどくどと記したが、私は決してアンチ稀勢の里ではない、むしろ応援してるくらいだ

8場所連続休場となり、さすがに来場所は出場すると思うが、
安宅の関の富樫の前で、武蔵坊弁慶が白紙の勧進帳を堂々と読みあげて関を通ることができたように、
果たして稀勢の里が引退を回避できるのか、誠に心配している

悲劇の横綱 稀勢の里 がんばれ


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/3307-ffa0c51f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。