fc2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2024/031234567891011121314151617181920212223242526272829302024/05

ランキングをクリックしていただくと、とてもありがたいです
    ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村
かたじけない。ペコリ


川柳川柳9029f16651088af8

川柳川柳という落語家を、私は好きだったのだが、意外に人気があるのだなと気付いたことがあった

あれは、今から20年ほど前の旧池袋演芸場
2月3日のことだった

この節分の日に落語の寄席では、豆まきならぬ、手ぬぐいをお客に向けて、まくという慣習があった
手ぬぐいはそこらで売られてるものでなく、それぞれの噺家の芸名などが印刷されており、噺家のオリジナル手ぬぐいである

さて、この日の池袋には手ぬぐいまきの時だけ、出演者でもないのに鈴々舎馬風が来て仕切りだした
鈴々舎馬風とは、こないだまで落語協会会長だった奴で、噺は大したことないが、政治力に長けた奴
当時も、協会幹部だった

我々客は、出演者以外の噺家が舞台に登場したのでちょいと驚いたのだが、その中に川柳川柳もいたのだ

そして、私が驚いたのは、他の客から

「あ、川柳だ」
「川柳がいる」

との囁きが聞こえ、それは次第に

「川柳ー」
「川柳ー」
との、舞台の川柳に向けての掛け声となった

看板の大きい、協会幹部の鈴々舎馬風など無視したような感じでw

私は、三遊亭圓丈の著作「御乱心」を読んで熱くなった方なので、圓生一門と川柳川柳には思い入れがあるのだが、
川柳川柳は意外に人気があったことに、驚くとともにうれしい気がした

川柳のガーコンは、何度聴いても面白い

昨日の続きは、下のユーチューブの画面をクリックしてください



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/624-17d60cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック