FC2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2020/051234567891011121314151617181920212223242526272829302020/07

middle_1167093163.jpg(12月頃の出来事です)

「山口ジジイさんは、冬のキャンプしたことありますか?」
11月だったろうか、以前紹介したこともある、職業訓練校に通う野宿ライダーのY君が私にポツリと言った。

「冬のキャンプはないなあ。どうしたん?」
と私。話を聞いてみると、こうだ。

Y君の所属するカブ主総会(ホンダスーパーカブを愛する会)が、1月の某日に瀬戸内しまなみ海道でツーリングを行い、ついでに無人島でキャンプを行うとのこと。
冬キャンプが初めてのY君は若干不安で、私に冬キャンプの経験があったなら、そのノウハウを教えて欲しいということであった。

私には、冬キャンプの経験がなかった。その日の話は、それで終わった。

後日私は、
「そうだ、私はY君支援をしているのだ。だから協力せねばならない。」
と考え、Y君に一つの提案を行った。

「二人で、河原かどこか手ごろな場所でキャンプしてみないか。テントで寝てみよう。1月のキャンプのトレーニングになるよ。」
「晩飯は、バーベキュウをしよう。」

つまり、軽い気持ちだ。冬でもキャンプ可能な適当な場所で、軽いキャンプを行おう。
そして、この話はすぐに採用された。

その後、
「そうだ、あの人がいた。」
と思い出し、やはり同じ職業訓練校に通う、元山男のFさんに声をかけたところ、
「いいよ、行ってみようか。」
とのこと。
ところがこの話は、実に意外な展開をみせる。

11月末に日程を定め、事前のミーティングを行う。
我々は上記のような、
「軽いキャンプをしたい。」
と説明をしたが、
山男のFさんは、
「冬キャンプと言えば雪山だろう。」
と言うのだ。

「ええっえーー。それは無理ですよ、冬キャンプが初めてなのにいきなり雪山は。飛行機に乗ったことのない人間が、いきなりロケットで月へ行くようなもんですよー。無理です。」
といったんは断った。

しかしそれから、いろいろと考えていると、雪山もいいかもと思い始め、後日ついに決意。
とくに、Y君といったミニミニツーリングの、小高い山から見る、美しい景色がいけなかった。

冬山キャンプは、12月の某日決行と決まった。

今回は、その冬山紀行のご報告です。

middle_1167971682.jpg
待ち合わせ場所に利用した、四国某所にあるワンワンパーク。
全国ニュースとなった広島のワンワンパークと同じ頃、廃止となった。

今から5年ほど前、開店されたばかりの頃、私こと山口ジジイはここにきたことがあるが、あの時は、人でごった返し、昼飯時はレストランに行列ができたものだ。
人っ子一人いない現在は、まるでゴーストタウンのようで、とても愉快な犬軍団のように、愉快な心持ちにはなれなかった。
もっとも、犬軍団もけっして愉快な心持ちではななかったろうが。

middle_1167971866.jpg
画像左手の赤いテントは、私こと山口ジジイのテント。韓国製のもので粗末なテントだが、私が現役野宿ライダーの頃、このテントで、46都道府県をともに走った戦友だ。
15年振りにたてた我がテントは、なにげに今回もわが身を守ってくれた。

middle_1167971989.jpg
夕飯は野宿鍋(豚肉の水炊き)。男の料理なので、白菜は豪快に手で裂く。
見た目はともかく、極寒の冬山で食べた鍋は、感動するほどあったかく、かつ美味であった。

コピー ~ middle_1167972172
夕食を終え、テント内でくつろぐY君(左)と、山口ジジイ(右)。
ビール、ワイン、焼酎と酒もすすみ、いい気持ち。

middle_1167972320.jpg
山の夜は早い。画像手前に見える、私のランタンで明かりをとる。
このランタンも実に15年振りに出したが、ちゃんと彼の役割を果たしてくれた。

middle_1167972367.jpg
画像左奥は、山男Fさんの子供さん。右手前はFさん本人。
最初あいさつもしてくれなかった9歳のこの子だったが、いつしかなつかれ、テント内では、しりとり、古今東西、じゃんけん、あっちむいてホイなどが、この子供主導で展開された。

ちなみに結果は、子供が13勝。他の大人は3勝、3勝、2勝くらいで、この子の圧倒的大勝利に終わった。
でも、楽しかったなあ。


middle_1167972532.jpg
前夜の野宿鍋(水炊き)のダシにご飯を入れて、雑炊の朝飯。
これがうまいのうまくないの。なぜだろう、キャンプ地の食事はとてもうまい。

晴れ渡った青空のもと、登山開始。前途洋洋に思われた出発だったのだが、この直後、登山は意外な展開を見せる・・・・・。

今回のご報告は以上です。「登山は意外な展開」は、待て次回!!


このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
【人気blogRanking】 ←ありがとうございます。
【FC2blogRanking】←皆様の、おかげです。

クリック投票していただき、誠にありがとうございました。ペコリ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
キャンプ
なかなか楽しそうです。
この頃、Y君とはかなり仲良しになっていたようですね。
屋外料理も美味しそうですし、子供がいてまたにぎやかになったことでしょう。
さて、雪山は・・・。
次回に期待。☆☆
2008/07/17(木) 13:21 | URL | たくたくろ #-[ 編集]
冬山キャンプですか(*^-^*)
夏は虫との闘いですが、冬は寒さとの闘いでしょうか。

こういう冒険的なことは、お子さんって大好きですよね。
男性たちの中で、女のお子さんだから、最初「あれっ??」と思ったのですが、Fさんと一緒にキャンプによく行かれていたのでしょうか。
山口さんにもよくなついて楽しそうにしていて安心しました
(*^o^*)
続きを楽しみにしています(^-^〃)♪ポチッ☆

でも野外で食べるお料理ってどうして美味しく感じるんでしょうか。
やはり空気が美味しいから?それともたくさん運動した後だから?
2008/07/17(木) 13:57 | URL | さくら #-[ 編集]
山口ジジイさん
こんばんは!
キャンプ・・楽しいでしょうね!
で・・私は未だかつて経験なし(^_^.)トホホ
テントで寝たことないんです!
では・・又ね (^^)/~~~ポチW
2008/07/17(木) 19:54 | URL | tomo #-[ 編集]
管理人山口ジジイ
たくたくろさん、
実物のY君はいい奴ですよ。
多くの人に好かれるタイプですね。
山男Fさんの子供は、暴れん坊だったので、キャンプがにぎやかになった。
おじさんだけだったら、もっとしみじみしたものだったと思いますね。

さくらさん、
その通りで、夏の虫はいやですね。バンバンきます。また、暑くって寝苦しい。
一方冬は寒いだろうと心配してたんだけど、テントの中はガスランタンと小さなガスストーブあるだけで、けっこう暖かいんです。
意外なくらい快適でした。換気には気をつけないといけないけどね。
ご飯のおいしさは、何でなんでしょうね。不思議。

tomoさん、
テントで寝たことないとは、お育ちがいいようで(笑)
テレビも、携帯も、パソコンもない日というのも、たまにはいいものですよ。
いろんな話をして。
もう少し年月がたてば、お孫さんといかがですか?
2008/07/17(木) 20:35 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
俺もテント持ってます
しかし、キャンプはやった事ないですw
テントの中は意外と居心地が良いですよね

次回の展開が早くも気になりますw
2008/07/17(木) 20:41 | URL | 4949 #-[ 編集]
コメントありがとうございました。

キャンプ楽しそうでいいですね。
羨ましい限りです。
でも今の季節にやると虫が多そう
2008/07/17(木) 21:49 | URL | 桃鍋 #-[ 編集]
4949さん、
テント持ってるんだね。
でもキャンプしたことないって??
何に使ったんだろうなあ(笑)

桃鍋さん、
キャンプ場って、なかなかいい環境ですねってとこが多いからね。
夏は、蚊とかも強力で、軍隊でやってきて白旗あげたくなりますねえ。
2008/07/18(金) 18:56 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/66-00e82950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック