FC2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2020/051234567891011121314151617181920212223242526272829302020/07

middle_1167384511.jpg(12月頃の出来事です)

冬山のキャンプ場で一泊した我々失業者一行は、翌朝登山を開始。
頂上を目指した。
出発時は快晴。

画像が出発時のもので風穴という場所で撮影。
左は元山男のFさん。右が私こと山口ジジイ。

晴れ渡った青空のもと、登山開始。前途洋洋に思われた出発だったのだが、この直後、登山は意外な展開を見せる・・・・・。

「意外な展開」。
これは、予想外と言うか予想通りというか、つまり雪が降り始めたのである。

出発して20分ほど歩いた頃だろうか。
突然、空が真っ暗になり、大粒の雪が降り出した。
山の天気は変わりやすいというが、なるほどである。

若干の緊張が走ったが、我々にはエベレストの標高7500m地点まで登ったことがある元山男のFさんがついてるので、安心だ。
歩いていると「風と雪でこれはダメだ」と、途中で引き返してくる人ともすれ違ったが、我々は構わず頂上を目指した。

雪で衣服が濡れるのと、山道を登るので汗がにじむのとで、なんだかよく分からない状態だが、ともかく体は冷えた。

出発から1時間半ほど経過したころ、突然開けたところに到着。龍神平という場所。
ここだけが平たい土地で、実に不思議な風景である。広さは東京ドーム程だろうか。
またイワレは不明だが、竜神様を祭っている。

雪の降りが激しく体も冷え切ってるため、避難小屋に入る。
屋根と壁があることがこんなにありがたいものか。風と雪とを防いでくれる。
温度計は0℃だが、寒くない。

ここで、昼食用に持ってきたカップラーメンを食べる。
食べ物が熱エネルギーに変わるのが分かる。
体があったまった。

頂上はこの竜神平から30~40分ほど歩いたところにあるそうだ。
雪は益々降り積もっている。
Fさん親子は、この竜神平に残ることになった。

私とY君は、
「せっかくここまで来たのだから、もう少しがんばってみよう」
ということで、二人で頂上を目指した。

竜神平から頂上への道は険しく、風も強い。雪は一向にやまない。
体は疲れていた。
視界も悪く、どの辺りが頂上なのかも分からない。いったいどのくらい歩くのだろう。
私は慣れない雪道で、3回ほど転倒するし。

そんな中、突然現れた「頂上の杭」を見たときは、うれしかった。

「おおお、頂上だー。」
視界が悪く、頂上からの景色は、まったく見えなかったが、我々は満足したのである。

middle_1167382811.jpg
出発して20分後に降り始めた雪は、あっという間に積もり始めた。
画像は雪に負けそうな山口ジジイである。

middle_1167382950.jpg
野宿ライダーのY君。ライダーのジャケットには、基本的にフードが付いてない。
元山男Fさんの薦めで、スーパーのビニール袋を装着。
格好など気にしてられないのだ。 創意と工夫で、装備の不足を補った。
えらい。

middle_1167383039.jpg
Fさんの子供。子供は元気で無邪気なものよ。ミニ雪だるまを作製中。


     ↓下の「Read More」をクリックして、竜神平と頂上の様子を確認しよう。

【人気blogRanking】
【FC2blogRanking】

middle_1167386011.jpg   middle_1167386045.jpg
登山開始より一時間半ほどで、竜神平に到着。 ズーッと山道だったのが突然平地に出た。
違和感があり、実に不思議な光景だった。

middle_1167386147.jpg   middle_1167386180.jpg
竜神平の非難小屋。雪と風から我々を守ってくれた。ありがとう小屋。
ここでカップラーメンを食べたが、異様にうまい。また、チョコ、お菓子などをたくさん食べた。
寒い環境にいると、私の脳は「もっと食べろ、もっと食べろ」と私に信号を送る。
食べるたびに、熱エネルギーに変わるのが分かる。冷えた体があったまった。

middle_1167383669.jpg
竜神平をあとにして、頂上を目指す。風が強く、雪は益々降り続けた。


middle_1167383780.jpg
手ごろな木を杖代わりに持つ筆者山口ジジイ。

middle_1167384187.jpg
やったー、頂上だー。ゴールはいいものだ。
登山の場合は、この頂上の点がゴール。感激した。

middle_1167384272.jpg
頂上に温度計があり、なにげに見てみると零下8℃だったのである。

このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
【人気blogRanking】 ←ありがとうございます。
【FC2blogRanking】←皆様の、おかげです。

クリック投票していただき、誠にありがとうございました。ペコリ。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
凄い雪!
山の天気が変わりやすいってのは俺でも聞いた事あるぐらい有名な話ですけど、本当にそうなんですね

-8℃は経験した事が無いですけどカップラーメンがうまいとい言うのはなんとなく想像つきます
そういう状況って何で食べ物がおいしくなるんですかねー?

なぜか雪の写真を見てると涼しくなりましたw
2008/07/18(金) 14:47 | URL | 4949 #-[ 編集]
山口ジジイさん
こんにちは!
頂上に登ると達成感が、感激、感動ですよね!
雪・・凄いじゃないですか・・
なおさら。。「やった~」って感じですね!ヽ(^o^)丿
零下8度とは・・
では・・又ね (^^)/~~~ポチっと!
2008/07/18(金) 14:49 | URL | tomo #-[ 編集]
4949さん、
毎日暑くて、溶けちゃいそうな毎日です。
私も雪の写真で少し涼しくなったような(笑)
雪の中だと、体が危険を感じて、食いものをうまくかんじさせるのだろうかねえ・・・。

tomoさん、
達成感っていいですよね。
なんでもそうなのかもしれないけど。
ゴールのあるものって、達成感が感じられて、なかなかいいかもしれない。

2008/07/18(金) 19:02 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
さくらは元々北海道の札幌出身ですが、それでも寒さには慣れません(>_<;)
ただ、雪道を歩くのは上手になります(〃∇〃)

Fさんは雪山に慣れていらっしゃるとはいえ、お子様がいらっしゃるから安全を考えて非難小屋にとどまったのでしょうね
(*^-^*)
龍神平の頂上に行けるかどうかハラハラドキドキして記事を読ませていただきましたが、無事たどり着けて良かったです(*´ο`*)=3
おめでとうございます☆ヾ(*^▽^*)〃 
達成感もひとしおだったことでしょう!!
お疲れさまです。。のポチッ☆
2008/07/18(金) 19:57 | URL | さくら #-[ 編集]
先日はブログにコメントありがとうございました!

是非また遊びにきてくださいね^^

雪山登山、寒そうだけど充実してますね~

ポチッときますねー♪
2008/07/18(金) 22:56 | URL | 福太郎 #-[ 編集]
こんばんは。

本当に山の天気って、変わりやすいんですね~。
出発時に快晴だったのに、雪になってしまうなんて
ビックリですよね。

頂上達成、おめでとうございます♪
2008/07/18(金) 23:04 | URL | Happyまみりん #-[ 編集]
拝見している私達は涼しげでありがたいのですけれど、
実際の登山はきっと、寒くて大変だったでしょうね。

ですが、頂上達成本当におめでとうございます~☆
2008/07/19(土) 00:11 | URL | おだみえこ #-[ 編集]
雪山
私も以前仕事で雪山に登りました。
積雪が多いと長靴が埋まってしまうので、雪駄をつけて登りました。
前が見えなくなると、本当に恐ろしいですね。
寒いけど汗をかいて登るので、温まる時には服を脱いで乾かしていました。
いよいよキャンプですね。どうなるのでしょう?☆☆
2008/07/19(土) 02:10 | URL | たくたくろ #-[ 編集]
バイタリティー溢れる山口さんに!1票1
2008/07/19(土) 09:09 | URL | 智太郎 #-[ 編集]
バイタリティ、あふれる、山口さんに、私も1票!です。
2008/07/19(土) 09:56 | URL | afuro217 #-[ 編集]
山に登るのもキャンプも大好きだ。

しかし、しかし、だ。

冬だけは遠慮しときます・・・


2008/07/19(土) 13:55 | URL | Anthony #GCA3nAmE[ 編集]
管理人山口ジジイ
さくらさん、
達成感はありましたねえ。ありがとうございます。
北海道はいいとこですねえ。雄大で。
私も3度行ったことがありますが、いつか冬の北海道に行ってみたいです。

福太郎さん、
充実してました。しんどかったけど。
なんか、いい思い出です。
そちらへもまた遊びにいきますね。

Happyまみりんさん、
本当ですね。
あんなに変化するのかと言うくらい、変化しました。
ありがとうございます。

おだみえこさん、
寒いことは寒いんですが、登ってるときは汗がにじむくらいしんどいんですよね。
まあ、大変でしたけど、楽しかった。

たくたくろさん、
お仕事で登山とは、なかなか興味深いお仕事ですなあ。
汗をかくというのは、同じですね。
前が見えなくなる、長靴がうまるとは、厳しい登山でしたね。
四国では、それほどのことはないと思うんです。

智太郎さん、
ありがとうございます。
そちらにも遊びにいきますね。

afuro217さん、
ありがとうございます。
ポチ!返しに伺いますね。

Anthonyさんって、私が尊敬するAnthony編集長ではありませんか。
ああ、ありがたや。
ところで、山に登るのお好きでしたっけ?
たまには冬もいいですよう。
2008/07/20(日) 13:21 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/67-dc5f5545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック