fc2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2024/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024/04

失業者、劇団四季ミュージカルを観劇し、感涙す

いやあ、すごかったですよ、劇団四季
私には、ミュージカルを観るような趣味はないのですが、ヒマなので先日行ってみましたw
一度、中曽根内閣の演出家と言われた浅利慶太氏の主宰する、劇団四季の演劇を観ときたかった
まあ私が住んでる田舎には、劇団四季なぞめったに来ないので、いい機会だと思いましてね

劇団四季ミュージカル コーラスライン



コーラスラインはハリウッドで映画化もされてて、今から25年くらい前にテレビで観たことがあった
演劇のバックダンサーを選ぶオーディションの映画で、
演出家と、主役の踊り子にいきさつがあって、最終的に彼女も合格するが、ベテラン女は不合格、
そんな記憶

さて、そんな感じで、早めに松山市民会館へ行き、無料駐車場を確保し、
当日券を求めると、S席8000円~B席3000円まで結構残ってたが、私は失業者らしく3000円の2階最後列を選択
席につく、劇場が暗くなる、幕が上がる

冒頭のシーン、大勢から最終候補への選考なのですが、このシーンからピリッとした緊張がありましたねえ
タタタタッタタッタッタッ タタタタッタタッタッタッ 
という音楽とともに、激しいダンスシーンです
いきなり、出演者の人たちが、バンバンおとされていき、16人に絞られます
ダンサーの世界も厳しい

そして、
いわば予選を勝ち残った16人に、主役のキャシーをプラスした17人から、最終8人への厳しい選抜へ
新進気鋭の演出家ザックは、バックコーラスダンサーという本来個性を排除する役柄なのに、今回はあえて「皆の個性を見たい」と、履歴書に書いてないことを話せと言う
最初とまどうダンサーたちだが、ある者はポツリポツリと、ある者はまるで待ってたかのように、自分の生い立ちを語り始めます

CA3H0308 - コピー

ここで、我々観客は、17人のそれぞれの半生を垣間見るわけです
決して、平坦でない道を歩んできた17人
両親の不仲、性差、人種差別etc
劇団四季の劇団員は、見事な演技とダンスで、我々観客を舞台に釘付けにします

私が好きなキャラクター、ベテランダンサーのシーラもその境遇を告白し始めます
そして、演出家といきさつのあったキャシー

正直言うと、日本人が日本語でしゃべってるのに、キャシーだシーラだというのは、最初気になりましたが、彼らの鍛えられた踊りと演技が、その違和感をなくしてくれました

演劇後半、4人づつに分かれて、それぞれのグループ同士が、隊列で前後しながらダンスするシーンがあるのですが、
これは、
競輪における、きれいな3分戦における統制のとれた、美しいラインの上昇の動きにも似て、実に素晴らしかった

さてやがて、オーディションは終わり、結果発表が・・・・
そこには、残酷な演出があるのですが・・・

ジ・エンド

最後は、カーテンコールを兼ねて、出演者全員でONEを
選ばれた人も落ちた人も全員で踊ります
未来へのデジャブといった感じの、皆でやるエンディングのラインダンスは、迫力満点で、私は思わず知らず涙が出た
何と言いましょうか、人間の凄さというか
人間というものは、ここまで鍛えることができるのでしょうか
なぜか泣けてきます

すばらしい
私は、めったに涙など流さないのですが、今回は感動の涙でした

tnr0910261643002-p2 - コピー

余談ですが、
私が最近涙したのは、京王閣記念決勝における後閑真一の優勝
あれも、感動しましたねえ
連日、男気溢れる平原の番手で決勝まできた後閑だったが、準決勝に続き、決勝でも平原の番手を奪われるという大失態
そこで、男後閑の意地と申しましょうか、年齢による脚の衰えなど無視したかのごとく、絶体絶命の後閑は自力で捲り、前団を飲み込み、見事地元記念優勝
群馬地区から東京地区京王閣への移籍、昨年末の京王閣GPシリーズにおけるF1戦での敗退による観客への後閑の土下座、
それらの経緯もあり、あの後閑の記念優勝に私は感動しましたね
競輪には、感動とドラマがありますな

余談が、長くなりましたが、
人間が人間に感動する、そんな劇団四季ミュージカルでした



※この34年前の映像は、本家ブロードウェーのオリジナルなコーラスラインだと思われる
 ちょいと音がやかましいので、観る方はボリュームをさげた方がよい


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
関連記事
コメント
この記事へのコメント
「コーラスライン」・・・
これって有名なブロードウエイでしょうか(^^)
アメリカでなく愛媛で?
劇団四季ですか、納得! (*^-^)♪
ここ新見ではムリですから、山口さんご覧に慣れて良かったですね。
感動の涙ですか~?
年と取るほどに涙腺が緩くなるそうで・・・
ゴメンなさい、余計なことでした(^^;
2010/11/25(木) 19:49 | URL | ガケっぷち主婦 #-[ 編集]
ミュージカルって・・・
結構なお値段なんですね ( ̄□ ̄;)
3千円の席だと、2階の最後列なんですね (ノ_・。)
山口ジジイさんが、服を脱がないステージを観に行っただなんて
ゴルフツアーに続いてビックリです ェェェΣ(゚Д゚,,)

では、恒例のポチッと。。。
2010/11/25(木) 20:47 | URL | 3Bbaku #-[ 編集]
最近感動した事は?
俺はミュージカルにはあまり興味がないので、多分観に行く事はないと思います・・・(^^;
観たいと思うのは、「プロボクシング」でしょうか?一時知り合いがボクシングをやっていたもので、何度か水道橋の後楽園ホールに応援に行きました。誰の試合でもいいのでまた行きたいですね。
さて、「最近感動した事」は宇都宮の全日本選抜で、「村上義弘に握手してもらった事」ですかね(^^)あの小さな身体で先行日本一になったんだから大したもんです。
2010/11/25(木) 20:59 | URL | 宇都宮人 #-[ 編集]
こんばんは。

娘がミュージカル、一度見に行きたいって言っていました。
2010/11/25(木) 21:00 | URL | Happyまみりん #-[ 編集]
こんばんは!

良いですね~ミュージカル♪
コンサートや観劇なんかも大好きなんですけど、
なかなかチャンスとお金が難しくて。
子供向けに安く見れたりするのもあるから、
そういうのを利用するのも良いかもしれませんね。

つげ義春さん、ゲゲゲの女房に出てましたよね。
(本人じゃないですけど)
1滴ずつの水・・・
気が遠くなりそうだけど、夜のうちに貯めておいたら良いかな。
 (´▽`*)アハハー
2010/11/25(木) 23:48 | URL | だこだこ #-[ 編集]
おはようございます

そんなグループの劇団があるんですね!
それは感動すると思います

ミュージカルってあまり見る機会がありませんが
私の住むところに役者さんを
とっても近くに感じる事が出来る
劇場があるんですよ~
2010/11/26(金) 00:48 | URL | ちびか~ちゃん #OtobTvHM[ 編集]
管理人山口ジジイ
ガケっぷち主婦さん
確かに、
私も、年を重ねるごとに
涙もろくなってきてますねえ

3Bbakuさん
はっはは、
私もたまには、服を脱がない人を
観たい時もありますぞなw

宇都宮人さん
私は2度ほど、プロレス観戦で後楽園ホール行ったことあります
とても観やすいホールでした
村上義弘に握手とは、
それは絶対、感動しますねえ

Happyまみりんさん
やはり演目だと思うのですよ
いい演目だと、面白いと思います
娘さんは、どんなのを観るのでしょうねえ

だこだこさん
演劇観ると、その筋のプロというのは
ほんと大したものだと感心しますね
ゲゲゲの女房は私も好きで、
つげ義春と三洋社の社長は、原作本にも思い出話で、出てましたねえ

ちびか~ちゃん
ほう、近くに感じることができるとは
それは、素晴らしい劇場ですねえ
実にいいです
2010/11/26(金) 01:50 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
年中夢求!
後閑選手の座右の銘を知っていますか?
「年中夢求」。

劇団の方々も生活の全てを賭け日々燃焼し尽くした結果、人間として眩しく光り輝き他人をも涙させる域に達するのでしょう。

人生はお一人様一度限り。ぼやぼやしている暇は無い。今日一日を燃焼し尽くそうじゃないか。最近の日本は病んでいるなあ、元気が無え。

人生とは素晴らしいものだ!人生ってなに??人生とは経験と感動を積み重ねる時間の事だ!今日も一日、頑張ろう!

志を高く持ち爽やかに生き抜こう!!


2010/11/26(金) 04:16 | URL | 深谷は最高! #-[ 編集]
コーラスライン、名前は聞いたことがありますが、そういう話だったんですね。
多くの人生を垣間見る、そんなお話なんですか。
2010/11/26(金) 08:34 | URL | 桃源児 #-[ 編集]
松山に劇団四季きてたんですね。まだ、みにいったことありません、感涙するとは、かねがね、聞いてます。。
2010/11/26(金) 08:35 | URL | morimachi #0MXaS1o.[ 編集]
フラッシュダンスを思い出しましたぞい。


2010/11/26(金) 22:46 | URL | Anthony #-[ 編集]
管理人山口ジジイ
深谷は最高!さん
ほんと、深谷は、最高ですね
つよい
年中夢求というのも、知りませんでしたが、いい言葉ですね
演劇も、競輪も、その道のプロが成したものには、感動があります
かくありたいですね

桃源児さん
そうかもしれませんねえ
ある意味、群像劇です
人には、それぞれ、人生がありますね

morimachi さん
そうですか
やっぱ感涙するのですね
お涙ちょうだい、みたいな話でないのに、泣けてくるのは
不思議でもあります

Anthonyさん
フラッシュダンス、
ありましたねえ
踊り子が昼間、溶接のアルバイトをしながら、夢見てる
映画の内容は、おぼろげですが、
歌の方は、よく覚えていますw
2010/11/26(金) 23:17 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
そう、アイリーン・キャラ~~

2010/11/27(土) 23:59 | URL | Anthony #-[ 編集]
Anthonyさん
よっぽど、
お好きなようですなあ
2010/11/28(日) 06:43 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
2010/12/13(月) 15:25 | URL | 履歴書の書き方の見本 #-[ 編集]
履歴書の書き方の見本さん
褒めてもらって、
ありがとうございます
また、のぞいてくださいね
私もそちらのブログに遊びに行きますね
2010/12/13(月) 22:42 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/698-60adee26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック