fc2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2024/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024/04

福島第一原発1号機の圧力容器に穴があいているそうだ

水位のメーターを調整したところ、4mの燃料棒より水位は下なのだそうだ
メルトダウンして、燃料棒が崩れ落ちていることを認めた
そして、格納容器に水が溜まらない事実から、損傷を認めた
地下に放射能に汚染された水が溜まっているのは確実だろう
おそらく近づけないので、これからずーっとダラダラと垂れ流す状態が続くだろう

当初、被覆管の損傷とか、50パーセント程度とか言ってたのは全て間違いだった
考えてみるに、3月15日には、すでにレベル7の放射性物質を撒き散らしてたにもかかわらず、
「レベル5だ」と言い張ったり、「ただちに健康を害することはない」などと、事故を小さく見せようという意図がみえみえであった
3月12日の爆発の直後、フランス人を救出するためジャンボジェットを2機飛ばした、サルコジ大統領は懸命であった

その頃のことは、よく覚えている
日本ではNHKも民放も御用学者を並べて、東京電力、安全保安院の
「レベル5」と「ただちに健康を害する値ではない」を垂れ流していた

東京工業大学の澤田という赤い眼鏡野郎は、
「原子炉建屋の天井は雨よけについてるだけだから、なくても大丈夫ですよ」
などとほざいていたのを良く覚えている
彼らには、刑事罰を与えるべきだ

同じころ、ネットの世界ではけっこう警鐘が鳴らされていた
ビデオニュースドットコムでは、前に紹介した京都大学原子炉実験所の小出助教に電話取材をして、
「レベル5なんてとんでもない、レベル6か7です。メルトダウンしている。格納容器は損傷しているだろう。」
と、当時すでに予測しちゃんと報道していた

愛媛新聞にも、小出助教の意見は掲載されていた
なんでテレビでは、こういった意見がでないのか

そのビデオニュースドットコムで、今回の圧力容器に穴の件が、放映されてた
5月12日に放送された内容は以下の通り

koide01.jpg

ビデオニュースドットコム 20110512

司会者 神保氏談
東京電力福島第一原発一号機で、圧力容器の水が燃料棒より下にある
圧力容器に穴があり、燃料は溶けて下に溜まっている可能性がある
しかも、格納容器にも損傷があり、水が溜まってない
圧力容器の上の方で100度くらい

小出助教談
燃料被覆管は、ほとんど損傷している
ペレットも溶けて落ちている
東京電力の今までの発表はでたらめで、呆れている
圧力容器の底に穴があいて、格納容器に落ちている
圧力容器にほとんど落ちているので、圧力容器が100度程度なのだ
最悪シナリオである水蒸気爆発は、もうないだろう

小学校の土を入れ替えると十分の一になるそうだが、姑息な手段
掘ればまた放射性物質が出てくる
溶けた燃料棒は、格納容器の底の水の中にあるので、あんぱんの餡子のような状態で、外が冷えた状態で中が熱い
そんな状態で留まってるか、底を抜いてさらに落ちるということもある

最悪地下水にあたって水蒸気爆発は可能性としてはあるが、その確率は低いだろう


無料で放映されてるので、興味ある方は下記をクリックしてご覧ください
      ↓
ビデオニュースドットコム 20110512


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
関連記事
コメント
この記事へのコメント
原発
最悪ですね。
2011/05/14(土) 05:07 | URL | 凡・ハヤト #kmBhwWbA[ 編集]
こんな恐ろしいモンをコントロールするなんて、ムチャだわ・・・
2011/05/14(土) 09:10 | URL | Anthony #-[ 編集]
日本の今でも放射線は、すごく悩みますね。


クリック投票しました。
2011/05/14(土) 16:23 | URL | sisi #-[ 編集]
うーん・・・。
鋭い切り口ですね。応援してます。
2011/05/14(土) 17:18 | URL | Mrオケラ #-[ 編集]
管理人山口ジジイ
凡・ハヤト さん
ほんと、最悪です

Anthonyさん
東京電力には、原発を扱える能力が
なかったのです

sisi さん
一度まき散らしたものは、取り返しがつきませんね

Mrオケラ さん
ありがとうございます
2011/05/16(月) 03:23 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/872-dd260e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック