元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
CIMG9591 - コピー

私が天丼てんやを初めてみたのは2年前
セブンイレブンにしろ、大手、小規模に限らずチェーン店が、我が四国にやってきている
ゆっくり食べる時間がないので、ちょいと手早く腹に入れたい
どこにしよう
そんな時に頭に浮かぶのがチェーン店が多い
早く手早く喰らえるのと、大きな感動はないけれど、ある一定のおいしさ、ゆきとどいた接客と清潔な店内
初めて行く店でも、ある程度予想ができるので、安心感があるのですな

天丼てんやは、私にとって二回目
前回は2年くらい前だった
私のブログを遡れば、正確な日にちが記録されている

今回、思ったのは、天丼はなかなか旨かった
ざる蕎麦は、今一つだった
刻みのりがかかってなかったので、関東で言えばざる蕎麦でなく盛り蕎麦ですな
同じチェーン店なら、愛媛のチェーンのそば吉のざるの方が、はるかに旨い
これは、自明だろう

値段をくらべれば、若干そば吉の方が高い印象だが、費用対効果を考えれば、そば吉の方に軍配があがる
まあ、店の立地条件もあるから、今後天丼てんやに行くこともあるだろう
嫌なことのも書いたが、天丼とざるのコンビはなかなか旨かったぞな
これから暖かくなるので、ざる蕎麦の季節ですな

CIMG9592 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
市川ひと丸座長が口上でおっしゃっていたが、来月から実子の二代目水城たかしに、劇団座長とひと丸の名前を継承させるるそうだ
当代が三代目なので、たかしひと丸は四代目とのこと

ちなみに初代は当代ひと丸のお爺さんで、二代目はお父さんである花組むらさきの南條すすむ組長が一時期名乗っている
当代ひと丸は、来月から二代目南條すすむを名乗る予定だそうである
初代市川ひと丸の頃は、元々は市川人丸と書いてたそうだが、ジンマルと間違われて呼ばれることが多いので、ひと丸と表記するようになった
初代市川人丸は、南條昇とも名乗っており、当代ひと丸の実兄が二代目南條のぼる
残念ながら亡くなってしまっており、花組むらさきは三代目南條のぼるが継承している
水城たかしは、当代市川ひと丸の前名である

第二部 舞踊ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
CIMG9597 - コピー
花のトップステージは、群舞踊

CIMG9598 - コピー
CIMG9599 - コピー
CIMG9600 - コピー
CIMG9601 - コピー
CIMG9602 - コピー
CIMG9603 - コピー
CIMG9604 - コピー
CIMG9605 - コピー
CIMG9609 - コピー

CIMG9611 - コピー
三代目市川ひと丸座長の歌声で、二代目水城たかしが舞う
画像は、いけーー!と命じてる場面

CIMG9612 - コピー
CIMG9615 - コピー
CIMG9616 - コピー

特別ラストショウ 曽根崎心中それは恋
CIMG9618 - コピー
CIMG9621 - コピー
CIMG9624 - コピー
CIMG9626 - コピー
CIMG9627 - コピー
これは良かったなあ
ひと丸座長夫妻の熱演が良かったし、選曲も良かった
森進一の名曲、それは恋~北の蛍
心中、捕り手、雪、大衆演劇のラストショウ梅川忠兵衛にも共通する、良い演出だった
さすが特別ショウと銘打つだけあって、かなり良いラストショウだった


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
ひと丸劇団は二回目の観劇

第一部 特別狂言 子別れ弥太郎笠

※個人の感想です、ネタバレがあります
<あらすじ>
盗賊雲霧仁左衛門の配下で、手配書の回っている縄抜けの弥太郎(市川ひと丸座長)は実家を目指していた
実家の近くまで来ると、岡っ引き(水城たかし)と下っ引き(市川とと丸、市川優斗)が網をはっており、弥太郎は六連発で抗うが捕まってしまう
何か妙な動きだったので、岡っ引きが問うと、弥太郎は、
赤子の泣き声が聞こえた気がしたんです、と答える
さらに事情を尋ねると、
捕まりゃ獄門首の弥太郎には、赤子の時に妹夫婦(愛川さくら、市川斗輝)にあずけ離れ離れになっている子供がおり、ひと目だけでも会いたいとこのこと
事情を知った岡っ引きが情けをかけ二時だけ猶予をくれ、子供に会ったら必ずここへけえってくるんだぞと、金まで与えてくれた
弥太郎は深く感謝し、妹にあずけた子供新坊(ラムネ)に会いにいくのだが・・・

<感想>
一幕三景、約1時間の芝居
子役を使った大衆演劇らしい人情劇
子別れもので話は単純だが、こういう芝居に劇団の特徴が表れやすい
ありがちなのが、アドリブや奇をてらった笑いを盛り込むパターン
ある意味観客サービスなのかもしれないが、肝心の子別れがとってつけたようになりぼやけてしまう
ひと丸劇団は、奇をてらうことなく一直線な人情劇の演出だったのが良かった
わっしはひと丸劇団のような演出が好みである
主役を演じた市川ひと丸座長は、実に気合いの入った演技で、感涙してたように見えた
あとの口上によれば、座長を降りこの役を演ずるのも最期になるかもしれないと思うと、今までの役者人生の様々なことが思い起こされたとのこと
気合いが入ってたのが良く分かった
なかなか良い芝居だった S級Ⅲ 小結


CIMG9595 - コピー
口上挨拶 市川ひと丸座長
今後の芝居の紹介、前売り券販売、劇団グッズ紹介など

CIMG9635 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
CIMG9584 - コピー

東京ポッド許可局が松山に巡業に来た
今年のジャパンツアーの最初の地だそうだ

私はアナログ人間だがネットも好きで、ユーチューブなどで町山智弘や春日太一、杉作J太朗などの映画評をチェックしている
そうしていると、サンキュータツオが競演している動画に良く出会う
そこで知ったのが、東京ポッド許可局

マキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオが出演者である
一般的にはどうでもいいことをテーマに、こだわりのある議論と笑いを展開するのが、東京ポッド許可局
元は売れない時代のマキタスポーツたちが始めたが、現在はTBSラジオでネットされている

今回、椅子席が600はある松山市民会館中ホールに客は250人くらいだったのでは
ま、松山のラジオでは東京ポッド許可局は流れてないので、こんなものとも思える
冒頭にアンケートがあり、結論からいえば、愛媛県人は半分くらいな印象
西日本から遠征してきた人も多いし、東日本から来た人も数十人いた
熱心なファンに、東京ポッド許可局は支えられているのだろう

今回の議論のテーマは3つ
最初のテーマは、水戸黄門ジャパン
TBSの特番で水戸黄門があるが、6代目の黄門役に武田鉄矢が選ばれたそうで、東京ポッド許可局としてはこの人の方が良いというのを提案してた
石田純一、関根勉、田村正和、張本勲、中井喜一など
次のテーマは、芸人は喰えない
プロ野球の一軍選手の平均年収は約3000万円、サッカーJ1選手は約2000万円、パン屋さんは約300万円
お笑いでは、コントの大会で入賞したお笑いコンビでも、喰えずコンビ解散もある
一方、落語の世界では前座二つ目でも、けっこう喰えている
以上覚書

マキタスポーツは、今年の大河ドラマにも出演する予定だそうだ


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
CIMG9582 - コピー

文久二年三月の半ば、桜の花は満開の~
というのは、二代広澤虎造の次郎長外伝の一節だが、我が松山にも桜の季節がやってきた
実は、4月1日に花見をしたのだが、桜の花は0.2分咲きだった
つまりは、全然咲いてなかった
これが、その時の画像である
CIMG9494 - コピー - コピー
うーむ、さびしい

そして一週間がたつと
CIMG9588 - コピー
約1週間後に、桜の花は咲きみだれたのが、この画像
堀端の公園の若木たちである

CIMG9630 - コピー
こちらは、奥道後劇場の桜
花満開である

いよいよ春がやってきたのである


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
この日の客席は少なかった
大入り枚数の月初予想は、50~60枚といったところ

第二部 舞踊ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
CIMG9553 - コピー
花のトップステージは、群舞踊 一本じめ

CIMG9554 - コピー
CIMG9555 - コピー
CIMG9556 - コピー
CIMG9557 - コピー
CIMG9558 - コピー
CIMG9559 - コピー
CIMG9560 - コピー
CIMG9565 - コピー
CIMG9566 - コピー
CIMG9567 - コピー
CIMG9568 - コピー
CIMG9569 - コピー
CIMG9570 - コピー

ラストショウ 演歌桜
CIMG9573 - コピー
CIMG9574 - コピー
CIMG9575 - コピー
島津亜矢の楽曲
なかなか良いラストショウ

CIMG9579 - コピー
この日は、4月4日だった
今年の桜の満開はやや遅めの印象だが、奥道後の一部の桜は良く咲いてましたな
奥道後温泉の露天風呂も入りやすくなってきた
春がきたのである


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
CIMG9545 - コピー

3月、大入り86枚をたたきだした劇団天華は九州に去り、4月は市川ひと丸劇団がやってきた
初乗りだそうで、わっしも初見の劇団
ひと丸劇団は、一度拝見したい劇団の一つだった

第一部 外題 夢助千両土産

※個人の感想です、ネタバレがあります
<あらすじ>
一天地六の賽の目で、お夢(愛川ゆい)は塩釜丹治(市川ひと丸座長)に博打で大勝ちする
ところが、金が惜しくなった塩釜丹治は子分とともにお夢を斬り金を取り上げる
そして、長脇差の柄で、赤子の夢助の額を割った
そこへ結城一家のおなみ(愛川さくら)が通りかかり、今際の際のお夢から赤子の夢助を託される
おなみが、立派に育てるよと約束すると、お夢は息を引き取った
それから数年、夢助(水城たかし)はすくすくと育っていたが、額を割られた影響か馬鹿な若者になっていた
ある日、塩釜一家の客分(市川斗輝)が結城一家nにやってきて、夢助と諍いを起こす
夢助がうまく追い払うと、覚えてやがれ、と客分は帰って行った
ところがその後、塩釜一家の塩釜丹治親分が、子分を引き連れて結城一家に乗り込んでくる
やい結城の、うちの客分が夢助に殴られ殺されちまった、どう落とし前をつけるんでい
結城のおなみと夢助は、塩釜丹治と対峙するのだが・・・

<感想>
一幕三景、約1時間10分の芝居
主人公の夢助に水城たかし、敵役に市川ひと丸座長
この芝居の見せ場は、夢助が実は馬鹿な振りした利口者だったというところだろう
その瞬間の豹変ぶりにカタルシスがありますなあ
水城たかしは、その豹変振りをうまく表現していたと思う
若干15歳だそうだが、いかにも役者らしい口跡がいいですな
なかなかの芝居だった A級Ⅰ 前頭

CIMG9552 - コピー
口上挨拶 市川ひと丸座長
今後の芝居の紹介、前売り券販売、劇団グッズ紹介など
ひと丸座長の口上は、おもろいですなあ

CIMG9548 - コピー
CIMG9546 - コピー CIMG9547 - コピー

CIMG9549 - コピー
CIMG9550 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす