元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
DSC030092.jpg

<ストーリー>
ギャング団は自分たちを裏切った女を血眼になって探している
その女は、疎遠になっていた父へ助けをもとめた
この父(メルギブソン)がただものでなく、娘を守りギャング団と対決する・・・

<感想>
メルギブソン熱演、久々の主役なんじゃないかなあ
かつて大スターだったメルギブソンだが、嫁への暴力とか宗教とか奇行とかが原因なのだろう、干され気味だった印象
私の個人的には、ロドリゲス監督のマチェーテキルズに悪役で出ててうれしかった
ちなみに、マチェーテキルズには干され気味のチャーリーシーンも大統領役で出ている
今回、ブラッドファーザーを見る気になったのは、メルギブソン監督作ハクソーリッジが凄かったからだ
いやあ、あれは凄い作品やったな
メルギブソンの監督作は数本あるが、凄い作品が多い、アカデミー賞も監督でとってるし
嫁を殴ったり性格が破綻してるのかもしれないが、監督の腕は一流である
ブラッドファーザーは、監督したわけではないが

池袋新文芸座にもいきたかった
2本立ての興行だったが21時からだった、1本しか観れなかったので割引料金で900円
安いねえ
池袋の昔の文芸座には良く通った
おそらく日本一の名画座だったと言ってよいでしょう
大きなスクリーンでたくさん名作を観ることができたのは、ありがたかった
25年くらい前に一度廃業して、数年後に新文芸座となったので連続性があるわけではないのだろう
おそらく資本にマルハンが入っているんだろうと思われるが、ラインナップを観るとなかなか凄い

DSC030152.jpg
自転車泥棒、甘い生活、81/2 だってさ、すげええ

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
DSC029942.jpg

本日、松山空港から成田空港へ12:30に着き、京成本線で池袋へ着いたのが14:50くらいだったろうか
飛行機に乗ってる時間は1時間半なのに、池袋まで行くのにかかり過ぎやで
何をしてんだか、わけわからない
それはさておき、今日は予定通り池袋演芸場に行った

建て替える前の池袋演芸場は良く通ったし、白酒がトリで、師匠の雲助が中トリで弟子を支えるという感じのプログラムに惹かれた
落語とかストリップは10日間興行なので、本日が千秋楽

以下、覚書

前座 朝七 初天神
1 始 不詳
2 彦いち 新作 電車の客
3 東京ガールズ 三味線漫才俗謡
4 馬石 たぬ札
5 はん治 粗忽長屋
6 ニックス 漫才
7 しん平 地噺 フランス料理など
8 雲助 強情灸

休憩

9 菊之丞 お菊の皿
10 一朝 湯屋番
11 菊之丞 六代目円生と先代正蔵の形態模写 舞踊
12 白酒 幾代餅


五街道雲助は好きな噺家なので、久しぶりに聴けてよかった
白酒は40分くらいの熱演、良く受けてたなあ
人情噺的要素が強い大ネタなので、個人的にはもう少し笑いを抑えてもらったほうが好みかな
幾代餅は紺屋高尾に良く似た噺で、最後は紺屋にならず餅屋になる、古今亭一門は幾代餅が多いな
菊之丞のお菊の皿はよかったねえ、さすがNHKの新人落語最優秀をとっただけありますな
確か嫁さんは、NHKの朝のラジオでアンカーしてる藤井アナウンサー
その菊之丞が2回登場したときには、客席に万雷の拍手が起こった
説明によると、小円歌の代演に来る予定のアサダ二世が来ないので代わりにとのこと、つまり代打の代打
膝代わりなので、軽いところで代打を務め見事だった
一朝さんもよかったねえ、NHKの時代劇の江戸言葉の監修などで名前をときどき見る
爆笑型の彦いちもよかったし、はん治も腕があがったのでは

落語の定席は、たくさんの芸人が芸を披露するが、なだらかな山を登っていくように徐々に盛り上がり、その日のトリの演目でピークを迎える
久しぶりにそれを味わうことができた
亡くなった人間国宝桂米朝が、著作の中で東京には落語の定席が残っておりうらやましいと書いていたな
上方にも繁盛亭二号店が、新開地に計画されているそうだから、よくなっていくでしょう

DSC030072.jpg
DSC029932.jpg

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす

10時55分に庶民の味方の安もんの飛行機ジェットスターで松山空港を出発
よう揺れたなあ、怖かった
揺れたのは料金が安いからというわけではあるまい
エアバスA320は世界中で飛んどるけんなあ
気流の問題なんやろが、飛行機の羽根がグニャグニャするのは気持ち悪い

12時30分に予定通り成田空港に到着
ひと息入れて、京成本線の駅を目指したが、第3ターミナルから駅まで遠いなあ、一汗かいたわい

現在電車が来るのを待っているが、ここから東京まで遠いなあ
なんでこんな遠いとこに国際空港作ったんやろ
無茶苦茶不便やで
25年くらい前に成田空港の団結小屋を警察が叩き壊した当時、過激派の人が、成田に国際空港なんていらないんです、羽田を拡張すればいいんです、と言ってたが、ほんとやで

乗り換えが便利だと、韓国の空港の方が人気だという

不便だろうが遠かろうが、百姓が反対しようが、どうしても成田に空港作らんと、困る人がおったんやろうな

まあ、成田空港が不便すぎるので、安い値段で飛行機に乗れるいうのも、皮肉ではあるが、ありがたい
middle_1153892453.jpg

久々の遠征にあたって
構想2年、いよいよ明日から東京遠征することにした
2週間ほどの予定の、中期の遠征である

関東の大衆演劇の劇団は、四国はおろか関西に乗ることさえまれなので、まだ見ぬ劇団ということになる
いったいどんな芝居をしてるのか、この眼で見てみよう
今回、篠原演芸場、浅草木馬館、立川けやき座、ふろっぴィの4カ所は全て回る

東京の凄さは人が作る文化が大量にあるところ
他に観たいものもたくさんあるので、大衆演劇に限らず、大衆芸能全般を堪能するつもりである
落語の定席にも久々に行きたいねえ
いやあ、楽しみだなあ

費用は限られているので、チケット代以外は節約する
宿泊は主にネットカフェ、安いからねえ
まあ、私は枕が変われば寝られないたちなので、ビジネスホテルなどでボンヤリ眠れぬ夜を過ごすより、パソコンのあるネットカフェの方が調べ物もできて都合がいい面もある
新聞が読めたり、飲み物や氷がもらえるのもええな
座って半畳寝て一畳みたいな、ネットカフェ難民で行こう
とはいえ、大阪新世界のネットンのような4畳半くらいある個室で外から鍵が掛けられるネットカフェが理想やが

食事もなるべく粗末なものを喰らおう
ブログの更新は普段はパソコンから1日に1~2回だが、携帯電話からも更新するので増えるだろう
こんな感じで、ジジイ一匹一人旅でござんす、どうなることになりますやら


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
DSC02970 - コピー - コピー

野外劇団 楽市楽座が松山にやってきたので、観に行った
楽市楽座は、野外で行う投げ銭公演というところに特徴があった

私が今まで観た中で一番近いのは、今年5月に城山公園で観た劇団どくんご
どくんごは総勢6人の役者、短編芝居、ショートコント、歌、ダンスなどの演目がオムニバスに続けられ、妙に迫力があった
舞台と客席を設え、犬小屋テントと呼ばれるテント(屋根)を張り、壁には御簾のようなものを降ろして、演目によれば御簾を外して、借景の如く、公園の敷地全体が舞台となった
2日間の公演だったが、けっこう人気があるようで、120席ほどの席は満員御礼で、座れない人がいたくらいだった
でもまあ、劇団どくんごの場合、入場料も最初に払ったし屋根もあった

楽市楽座の場合は、道後公園のグランドに、円形の舞台があるだけで、その回りに長椅子を置いてあるだけだ
入場料も投げ銭公演というくらいなので、芝居中におひねりを投げ、また観終えたあと思い思いの金額を置いて帰るという形式だ
まあ、ある意味、大道芸の本来の姿とも言えるのかもしれない
長山現座長が率いる野外劇団楽市楽座は、妻の佐野キリコ、娘の萌の家族三人で全国を旅して上演してるのだそうだ
元々はテントを張ってたそうだが、最終的には屋根も壁もない現在の形に行きついたという

松山の公演は、当初3日間の予定だったが、台風の関係で9月18日のみとなっていた
3日間のお客が集まること、劇団どくんごが100人以上入っていたことを鑑み、少なくとも100くらいの客が集まるだろうと考えた私は早めに行った
19時開演だったので、30分前にはついた
もうすでに、席に座っている観客もいたが、私も座ることができた
楽市楽座の役者陣は、BGM替わりにギターなどを演奏したり、客席に誘導したりと忙しそうだった

DSC02948 - コピー - コピー

舞台をみると円形で水が張ってあり、その中に3メートルくらいのお盆のような舞台がゆっくり時計回りの逆で廻っている
非常に珍しい光景だしけっこう立派なので、毎回設えるのが大変だろうなとか、うーむ考えてみれば大衆演劇の朝日劇場や大阪松竹座にも回り舞台はあったが、回り舞台の周りをお客がぐるりと囲んでいるというのは見たことがないな
いや、ストリップ劇場の盆は、観客がぐるりと囲んで座ってるな、能の舞台も三方から観れるように客席が配置されているな、今東京で話題の、劇団☆新感線「髑髏城の七人」は客席が廻るというが、どういう仕組みになってるのかしら、
なぞと他の芸能と比較して、ぼんやりと思いを巡らしていると開演時間となった
客席は満席で、立ち見客もかなりの人数、ざっと見150人くらいに見えたが、立ち見客の後ろにも人がいるので、もっといたのかもしれない
おそらく150~200人くらいの観客が見守る中、開演したのであった

芝居 「小さなオバケたちの森」

<あらすじ>
年老いたバッタの、バッタやん(長山現座長)は見たこともない森に迷い込む
大きな池には、まん丸月が映っていた
そして、コガネムシやタイコモチ、自分のフンから生まれたウンコロガシ、さらにはお化けたちとも出会った
バッタやんは、もう一度脱皮することを決意する・・・

<感想>
一幕一場、約1時間30分の芝居
幕が無いのに一幕とはこれいかに、というのもあるが
私が慣れてないので、分かりにくかった面はあったが、おそらく主題は「死と輪廻転生」
擬人化されたバッタの脱皮で、それを表現していたように思われる
つまり、かなり深いテーマを扱っている
とはいえ、バッタとかうんことか出てくるので、子供たちも楽しめる
やっぱ、小学生くらいの子供は、うんこちんこに大受けしますからな
まあ、私が受け取ったのは全然勘違いで、劇団はそんな主題ではないよ、ということ言うかもしれない
例え勘違いでもそれでいい、何か伝わるものがあったから
セリフのやり取りで芝居は進められるが、ここぞと言う時には歌と演奏で表現する
感情が高まると歌で表現するミュージカルのようなものだろう
楽器はギター、バイオリン、太鼓、カネなど
バイオリンは弦で奏でたり、爪弾きだったり、まあ、クラシックのオーケストラでも曲によっては爪弾きで演奏するので正しい演奏方法である
脚本も演出も、歌の作詞作曲も楽市楽座で作ってるそうだ
現在問題となっているJASRAC問題、著作権をたてにピアノの音楽教室にも金を請求して裁判になっているが、
大衆演劇の舞踊ショウにもその波はきてて、関東ではJASRACにすでに金を払い始めた劇団もあるそうだ
なんだか嫌な世の中悪名高いJASRACだが、楽市楽座の場合は著作権の帰属は楽市楽座なので、問題はなさそうだ
入場料にあたる投げ銭について
数枚の折り紙を渡されるので、それに小銭を包んで、芝居中にここぞという場面で舞台に投げる
初めての私は相場が分からないので、大衆演劇の入場料を参考にした
投げ銭で700円と終演時に1000円を置いて劇場をあとにした
まあ、いろんな表現があるものだ
正直分からないところも多かったと思うが、伝わるものがあり、刺激を受けた
野外劇団 楽市楽座は、松山の公演を終えて、北九州市へと向かうそうだ

楽市楽座のHPはこちら
      ↓
http://yagai-rakuichi.main.jp/

DSC02946 - コピー - コピー
DSC02951 - コピー - コピー
DSC02957 - コピー - コピー
DSC02959 - コピー - コピー

DSC02961 - コピー - コピー
DSC02962 - コピー - コピー
この人は、この日ゲストの舞踏家zoo

DSC02971 - コピー - コピー
DSC02972 - コピー - コピー
終演後の雰囲気


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
DSC02918 - コピー - コピー

9月19日の松劇ふれあい公演の芝居、本家真芸座の「喧嘩屋五郎兵衛」は、一度拝見したことがあるが、むちゃくちゃ良かった
また、9月23日の「三浦屋孫次郎」も傑作ですな
主役の片岡大五郎座長の繊細な演技、片岡梅之助総座長の一の線の男伊達、ええ芝居やで

DSC02917 - コピー - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
DSC02892 - コピー

愛媛国体は来る9月30日に開会式があるが、会期前実施競技はすでに始まっている
弓道や水泳、ビーチバレーなど
ということで、先日水泳を観に行ってみた
入場無料だが、水泳観戦には入場整理券が必要とのことで、私が行ったときにはもうなくなっていた
ある程度予想してたので、屋外観覧席のライブ映像をみて帰ろうと行ったのが下の画像
家庭用のテレビが何台か並んでいただけだった
ライブビューイングのような大きな画面だろうと勝手にイメージしてたので、なんかショボイ
二試合くらい拝見したが、私には面白さが良く分からなかったので帰った
屋台なんかも出ているし、愛媛国体は9月30日から本格的に始まる

DSC02891 - コピー
DSC02889 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす